パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(JCダート編)

すげぇなぁ10歳馬


競馬ゲームですら10歳で現役を続けられることができないにも関わらず実際の競馬でそれも重賞を勝ってしまうわけだからまさに真実は小説より奇なり…まぁ、この路線にろくな馬がいないことを実証しただけで長距離軽視の風潮が顕在化しただけなんだが。
ナリタブライアンを超える高松宮記念→天皇賞春連勝みたいな化け物を見てみたいな。あ、ダービー、安田記念のウォッカみたいなのはダメだぞ。あくまで菊花賞・天皇賞春とスプリントGIだ。


JCダート
◎ローマンレジェンド
ダートに替わって2着が1回だけで8勝。阪神コースも連対率100%。現在重賞2つを含む6連勝中。
休み明けから大事に使われてローテも遵守。あとはメンバーとテン乗りになったデムーロが気になる材料だが跳ね返すだけの自力が今はあると思う。
○ワンダーアキュート
JBCクラシックは東海Sの結果を受けて低評価に甘んじていたが嘲笑うような楽勝劇。念願のGIに手が届いた。
メンバーが揃って中央場所なのであとは展開に戸惑わないかだが母父プレザントタップだし前走で能力開花したならここでも。
▲イジゲン
武蔵野Sは名前の通り異次元の走りで古馬を圧倒。クロフネを思い出した人も多かったのでは。
相手がいかにもGⅢレベルだったことと父がエンパイアメーカーなのでGIで、となるとまだ半信半疑な部分が多いがマクリ一閃で突き抜けても驚かない。
△ニホンピロアワーズ
血統のせいなのか堅実に走る割りには評価されないタイプ。前走もしっかりローマンレジェンドに付いていけたのに。
重賞クラスに上がってから馬券圏外に敗れたのがこのコースなのと相手強化が課題ですが逃げ馬が多くてマクリ合戦になればスタミナも活きるのでは。


金鯱賞までの成績
【12/133 +414670円】


アイビスSDとステイヤーズSでもいい>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク