パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(シンザン記念編)

沸点


僕は人よりも笑いに対する耐性がかなり低いので、親戚が「つまんねー」と評価するような漫才でも大笑いしてしまう。詳しく言うと、そんなの関係ねぇでもまだ笑える。
そのせいか、お笑い特番が終わると反動でレギュラー番組のバラエティ部門が一向に楽しめなくなる。詳しく言うと、仮装大賞をここ数年ほど見てない。


シンザン記念
◎エーシントップ
京都金杯の結果を見てもわかるが内側から3頭目より外を通すと競馬にならない上、逃げたらどのレベルでも残る超絶前有利の馬場。GⅡですら逃げて勝てる馬なら普通に勝ち負け。
○アルバタックス
この母系はPOG期間内に勝ち上がることは多いがダートに適性が偏りがちなため芝のOPで頭打ちになりやすい。
未勝利脱出に手間取った辺りも将来的にはダートかもしれないがデムーロの継続騎乗は見逃せない。
▲ネオウィズダム
朝日杯FSではやや出負けしたのを挽回するように上がっていって終いの脚を無くしたが、五分のスタートを切っていればもう少し粘れたはず。
岩田に手替わりしても作戦は変えないだろうから次こそ先手を奪いたい。
△ヒルノクオリア
このレースに限らず京都1600は外枠不利だがこの馬は逃げ馬。同型が多くなりそうだが隣に速そうな馬がいないのでスンナリ前には付けられそうだから、後は内枠の先行タイプとの兼ね合い次第。


京都金杯までの成績
【0/2 ‐4800円】


年々、アメフトに詳しくなる>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク