パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(日経新春杯編)

ちょいと感動


本日も出動やー!とウインズに向かっていたら黒塗りのタクシーが曲がってきて「ほぅ珍しい」なんて言ってたらまさかのプリウス。
大都市圏では割と普及しつつあるハイブリッドタクシーが早くも四国に進出してくるとは…。3月からはセブンイレブンもできるし都会っぽくなるなぁ。


日経新春杯
◎ムスカテール
アルゼンチン共和国杯は先に抜け出したルルーシュを捕らえるまでは到らなかったが上がり最速の脚は見せて重賞でもやれる手応えは掴んだ。押し出されたような人気だけに信頼しにくいがマヤノトップガン産駒でバンブーユベントスがこのレースを勝ったこともあるし向かないことはないはず。
○トウカイパラダイス
元々、末の甘い先行タイプだったがクラス慣れしつつ粘りも出てきた。まだまだ前が残る馬場で強力な逃げ馬が見当たらないし、番手追走から早めにスパートできれば面白いのだが。
▲ナムラオウドウ
休み明けから馬が変わったのかそれまでのフラフラした感じがなくなりビシッと追えるようになった。まだ準オープンの身だがチーフベアハートと言えばマーブルチーフやナムラマースがこの条件を得意にしていたし、レベルの低い今年なら出番があっても。
△カフナ
3歳春までは喰わせ者キンカメの臭いがプンプンしていたが、ようやく軌道に乗ったか。前走の除外がやや引っ掛かるが脚質に幅があるので作戦を立てやすいのとメンバーが重賞にしては軽いので騎手の腕が物を言いそう。


フェアリーSまでの成績
【0/4 ‐9600円】


考え方が田舎者>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク