パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(天皇賞・春編)

モサモサに育て


毎年恒例の田植えということで実家に帰って稲を弄んでます。
たんぼの周りは遮るものが何もないから風が吹きっさらしで寒い。シベリアのように寒い。


天皇賞・春
◎ゴールドシップ
去年のオルフェーヴルのことがあるので楽観視はできないが、去年のような露骨なグリーンベルトではなく差しは届くが外を回しすぎると届かない本来の芝。
有馬記念みたいな3角マクリのロングスパートができるわけだからオルフェーヴルよりは自在性はありそうだが。
○デスペラード
長距離路線で花開いたが、ネオユニヴァース×トニービン×ブライアンズタイムだから妥当っちゃ妥当。
阪神大賞典はゴールドシップに付いていかず2着を拾って賞金を加算しに行った感じで消耗も少なかっただろうし本番で繋がるかどうか。
▲フェノーメノ
菊花賞を回避してJCに出たのに天皇賞・春には出る。どうなんだ、そこんとこ。
ただ復帰戦の日経賞はなかなかのメンバーが揃う中、横綱相撲で他馬を退けていてちょっと菊花賞に出なかったのがもったいないと思うほど。初めての関西遠征に戸惑わなければ。
△ムスカテール
昨年の春までは不器用なマヤノトップガン産駒だったが秋以降ガラッと馬が変わって軌道に乗ってきた感じ。ロベルト系だけに使いながら力を付ける血統だから休みなく走れているのも好印象。
ただ何で福永なんや…。


青葉賞までの成績
【1/50 ‐121850円】


ひゅるりらら>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク