パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(NHKマイルC&新潟大賞典編)

古いものには思い出が


昨日の買い替えで古い奴を捨てるために入っていた箱を取り出したらプレステのCDが。
久しぶりにウイポ5なんてやってみたら西暦2800年。サンデーサイレンス系は滅亡し、アグネスデジタル系とグラスワンダー系の派生であるパンダフェクス系とパンダトワドル系で世界の65パーセントを占める独裁政治。
大学時代、いかに暇だったかを物語る…。


NHKマイルC
◎エーシントップ
ここ数年、このレースの1番人気を「フジキセキ(笑)・1600でサクラバクシンオー(笑)・GIで秋山(笑)」と軽視してはバカを見てきて、今回もテイルオブザキャットだから「平坦オンリーのアメ車が…」と言い掛けたが本命。
○コパノリチャード
アーリントンCを勝って気が大きくなったのかもしれないがハッキリ言って前走は無駄足。皐月賞を使うべきローテじゃない。
サンデー×トニービンだし、とりあえず本来の目標に戻ってきたがやる気をなくしてなければいいが。
▲レッドアリオン
母エリモピクシーもいつも追い込んできては届くか届かないかという競馬を続けていたが子供たちも似たようなタイプばかり。マイラーが多いのはリファールが強く出やすいからか?
昔からこのレースで初GI勝利という若手がいる気がするので川須だがひょっとしたら頭まで。
△モグモグパクパク
距離を延ばされてどうだろうかと思われた前走は馬場状態にも嫌われて中団まま。ただズルズル後退しなかったし1200だけの馬とは思えない。
東京も1400だがいい脚を使って追い込んできていたしパンパンの良馬場で展開が向けば。


新潟大賞典
◎サトノアポロ
走りながらクラス慣れして前走ではついに重賞もゲット。緩やかにでも確実に力を付けるロベルト系らしい。
例年に比べてややメンバーが揃った感じだが大崩れしにくいシンボリクリスエスだしここも好勝負。
○アドマイヤタイシ
なんとまぁ4戦連続重賞2着というシルバーコレクター。右回り左回り関係なく走るのはシングスピールにしては珍しく器用。
人気どころが差し馬ばかりなのでいつものように先行から早めに抜け出せたらあとは後ろから何も来ないのを祈るのみ。
▲アスカクリチャン
重賞を勝つと仕方ないが上のクラスで安定して走るようなタイプじゃない。というか休み明け2戦はGI級にぶつけてなんとかなる器じゃねぇだろ。
ようやく一番の得意舞台に帰ってきたしうまく人気も落ちているので狙い目だとは思うが。
△ダノンヨーヨー
すっかりマイル路線で頭打ちになってしまったが好走も1600に偏っているわけだから母親に似たのかも。
2000に良績はないがしっかり溜めたときの爆発力ならまだ上位のはずなので安田記念へ向けてもう一回頑張ってほしい。


京都新聞杯までの成績
【1/52 ‐126650円】


消して最初から楽しむ>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク