パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(ヴィクトリアM編)

寒い


車のフロントガラスに霜が…!
おかしいだろ!どうなってやがんでぃ!
これ体調不良に風邪もプラスされてきてないか!?


ヴィクトリアM
◎ハナズゴール
とうとうGIでオレハマッテルゼ産駒に本命を打つ日が来るなんて。種牡馬入りしたときは「障害専門じゃね?」とかメモしてあった。
チューリップ賞の後に調子を崩したが休み明けと適性がマイルだったと考えたら妥当な成績。エーシンメンフィスがガンガン行ってくれたら内からスルスルが炸裂しても。
○マイネイサベル
おいおい本命・対抗がマイナー種牡馬ってどういうことだよ。テレグノシスだから府中牝馬Sはわかるとして、ここ2走の走りはやっと本格化したということか。
先週、柴田大騎手が涙のGI制覇を成し遂げたけど一つ勝つと案外ポンポンと勝てたりするものだから。
▲アロマティコ
クラシックに間に合わせたかっただろうが、かろうじて出走した秋華賞で3着に滑り込み。その後、牡馬相手にOPをしっかり勝って重賞でもいいところがあったし着実に階段を昇っている。
普段はバカにしてる福永だが牝馬限定・東京・1600がGIで買える要素でこのレースが唯一すべて揃う条件なのでまさに一発まで。
△イチオクノホシ
阪神牝馬Sでも評価したがやっぱり外人騎手でも連続騎乗するとどんどん手の内に入れて内容が良くなるのが怖い。この辺はGIになるとポンと騎手を替える奴らは見習うべき。日帰りの出稼ぎを厚遇してる場合じゃない。
どちらかというとゼンノロブロイはフジキセキと同じでGIでこそというタイプじゃないので信用しづらいが母系がゼダーンにシアトルスルーだから東京の湿った馬場がハマるかも。


京王杯SCまでの成績
【2/56 ‐135600円】


頭痛が2種類>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク