パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(安田記念編)

どちらにしろテカテカ


去年の冬くらいから皮膚がボロボロカサカサで人には見せられない体になっていて、服を着ていたからバレなかったが夏を前に半袖にしたらバレバレでさらにおでこまでパラパラと皮膚の欠けらが落ちる始末。
さすがに見た目でキモイので「おクスリ強くしましょうね~」をしぶしぶ受け入れたらアッサリ治りやがる。くそっ、医学の力に負けた!


安田記念
◎ロードカナロア
随分と距離に関して難癖を付けられているが、過去の高松宮記念馬と違ってポッと出のスプリンターではなく世界レベルで通用した馬だけに2400に出るならまだしも1600までなら普通にこなしても驚かない。
○カレンブラックヒル
フェブラリーSのダメージが心配された前走だったが、今までのようにサッと先行して直線で早めに抜け出す競馬ができていたからひとまず安心。
マイラーズCでは差されたが今の東京なら完全に抜け出せば止まらないので枠も味方に前々勝負で。
▲ダイワマッジョーレ
昨年から前進一途で重賞でも掲示板を外さない安定感。京王杯SCもうまく中団から流れに乗って差し込んできて折り合い面に課題はなさそうだし外枠も気にならなそう。
兄のハイアーゲームはGIに手が届かなかったが弟は果たして。
△ヘレンスピリット
中山GJとか天皇賞春で外国馬は日本特有の高速競馬には付いていけないだろうとたかを括っていたら何のことはなく対応されてしまいショボン。
やっぱり遠征するならするだけの馬を連れてくるというか適性を考えた人選ならぬ馬選なんだろう。


鳴尾記念までの成績
【2/63 ‐152400円】


薬でおでこがテカるテカる>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク