パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(アイビスSD&クイーンS編)

いよいよ決勝


各地で甲子園出場校が決まっていますが広島大会も本日。
新庄と瀬戸内ですが桐光学園の松井くんが敗退しただけに田口くんには注目左腕として頑張ってほしい。あと、熱中症などで方々から言われていますがプレーしてる選手たちは自分もそうでしたが暑さなんて気にせずプレーに集中してしまうので周りの選手や監督さんがこまめに水分や塩分を摂らせるように注意してほしいところ。


アイビスSD
◎ハクサンムーン
下級条件だと行ったもん勝ちみたいなレースが散見されるが、さすがに重賞ともなると単純に逃げただけでは勝てないこのレース。
ただ開幕週の芝なら前に行けばかなり踏張れそうだし外枠から埒沿いを行けばアッサリも。
○フォーエバーマーク
前走は珍しくハナを主張して見せ場たっぷりの3着。得意の洋芝で力を存分に見せた。
今回は時計勝負の開幕週だけにどれだけ詰めてこれるかだが、かつては桜花賞5着もある実力馬だけに克服してほしいが。
▲ヤマニンパピオネ
スウェプトオーヴァーボード産駒らしい芝ダート兼用の短距離馬で、どちらでもハナを切れるようにテンのダッシュ力はなかなかのもの。
速い馬が揃っただけにここでも自分の競馬をさせてもらえるかだがあまり考えずにけれんみのない逃げを打ってくれれば。
△スギノエンデバー
追い込み脚質の宿命だが、やはりそう簡単に前崩れの展開にはさせてくれない。いい脚を持っているだけにもどかしい。
ここも条件としては厳しいが毎年1頭は差し馬が飛び込んでくるのでうまく捌いてきたら。


クイーンS
◎マルセリーナ
8頭立て…?
いつもフルゲートになるのがかなり寂しいなぁ。まぁヴィクトリアマイルが条件馬でも出られる現状だから単純に層が薄くなってるわけかな。
ようやく長いトンネルを抜けたしこのメンバーなら連勝可能。
○アイムユアーズ
力はあるんだろうけどこれといった作戦が無いから出たなり相手なりでしか走れずにズルズル来ている感じ。
おそらく戸崎は北海道シリーズの経験が少ないから周りに合わせて仕掛けるしかできないだろうし、調教まがいの展開で決めて勝負になると半端なことになりそう。
▲クィーンズバーン
夏場でも暑さに強いのか前走はプラス16キロ。その前もプラス6キロだからどんだけ食うんだ。
いくらなんでも絞ってくるだろうしスローに落とした逃げに持ち込めば。騎手の腕の見せ所。
△キャトルフィーユ
クラシックでも出番を期待された素質馬だが無理がたたったのか出世にはだいぶ時間が掛かった。形としては2段階格上挑戦だがOPでも実績はあるので牝馬は格よりも調子ということで。


小倉サマーJまでの成績
【4/80 ‐165930円】


グラウンドは意外と暑い>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク