パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(京成杯AH&セントウルS編)

オニュー車


いや、古いけど。
単に先月、亡くなった親父の車を引き継いだだけ。曲がりなりにも3ナンバーということで加速は素晴らしいのだが普通車に慣れ切った分、ぶつけないか心配。あとスピード違反も。


京成杯AH
◎レオアクティブ
今年はまだ勝ち鞍こそないが常に掲示板に入る脚を見せていて充実期になったのかも。
それで57キロはやや見込まれた印象だが昨年同様、内枠に入ったし同じような内埒スルスルで抜け出せたら。
○エクセラントカーヴ
中京開催の頃は立て直しに時間が掛かりそうなレースぶりだったが東京・新潟でアッサリ連勝。輸送に問題があるだけか?
アネモネSでは案外だったが新馬勝ちはこのコースだし軽量で一発。
▲マルカボルト
関西馬ながら中山での好走が多く、ヴィクトワールピサの4着に入った中山記念も含まれる。休み明けを叩いて予定通りここを使っているようなローテーションだしマイルの流れに戸惑わなければ。
△ゴットフリート
NHKマイルCは最後方から追い込む展開だったがゲームでもないかぎり無茶な位置取り。高速馬場の春開催では致命傷だった。
もともと前からでも競馬はできるし新馬戦でも手綱を取った田辺なら外人じゃなくてもなんとかしてくれそう。


セントウルS
◎ロードカナロア
てっきりジュライCとかムーランドロンシャン賞あたりに行くと思ったら国内路線。ちょっと物足りない気分。
昨年は取りこぼしたが今年も休み明けでどうなるか。個人的にはここを楽勝して本番でアグネスワールドしちゃったらおいしいけど(ゲス顔)。
○ハクサンムーン
こういう馬に乗る酒井を見ると渡辺や長谷川がちょっとお手馬のレベルが下がったくらいでポンポン引退するのは根性ねぇなぁと思ってしまう。我慢してたらいいことあるって。
前走は逃げると言って逃げて勝つレースぶり。ロードカナロアが遊んでくれるなら頭まで、捕まえに来てからどうなるか見たい。
▲マイネルエテルネル
なかなか乗り難しい馬なのかいきなり逃げたり後ろから行ったりしてペースと逆の作戦になりがち。その意味では乗り慣れた和田に手が戻って短距離古馬トップ相手にぶつかっていけるか。
△サドンストーム
いいから。
好きに回っておいで。


新潟記念までの成績
【5/92 ‐178990円】


維持費ェ…>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク