パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(オールカマー&神戸新聞杯編)

ゴワゴワ


7月に散髪をしてから2ヶ月ほどほったらかしにしたせいで前髪が目にかかるようになってしまい非常に邪魔。
ただ皮膚の薬を使っているので迂闊に短髪にすると頭皮のカサカサしたやつがフケみたいにパラパラ落ちて部屋が汚くなるのであまり床屋には行きたくない。


オールカマー
◎ダノンバラード
宝塚記念では思い切った戦法で粘ったが2着。良馬場といっても重さが残る馬場でよく走った。
一息入れて叩き台だがAJCC勝ちもあるし作戦の幅が広がったので戦いやすいはず。
○オーシャンブルー
有馬記念までは勢いに乗っていい競馬が続いていたが休ませてイマイチだったように、使って強くなる馬を休ませると緩んでしまうありがちなパターン。
今回はどれくらい仕上げてきたかだが、GI戦線に安心して出るには賞金が危ういので少しでも加算したいところ。
▲サトノアポロ
前走は人気を裏切る形になったが、あまり1番人気でホイホイ買うような馬ではないのでちょっとやられた感じ。
改めて今回だが、いい感じに人気も下がったのでこういうリズムに合わせて買いと切りを決めたい。
△ダイワファルコン
この馬もやたら押さえてる気がする。
最近ちょっと使うレースの距離や競馬場を選ぶのに迷っている感じだったがジャングルポケットなんだし堂々と中長距離路線のど真ん中を行けばいい。


神戸新聞杯
◎エピファネイア
キズナがフランスで同世代の筆頭として頑張っているが、夏競馬の3歳を見るとやや例年の爆発力に欠けるレースが散見されるので春の勢力図が変わる雰囲気はない。
まぁ本番では買わないけどトライアルなら福永でもなんとかなるでしょ。
○タマモベストプレイ
春のクラシックはNHKマイルC辺りが適正じゃないかと思ってたがダービーにも出てきてコンマ4秒差。意外に距離をこなした。
フジキセキ産駒と言うのもありスタミナを不安視されがちですがクロフネ産駒のブラックシェルも好走したことがあるし、むしろ嫌われているなら買いたい。
▲ラストインパクト
青葉賞が2着までの優先出走権になってからこの僅かの差が大きくなった。3着だと条件戦に回らないといけないのも大変。
詰めが甘くペースアップでの反応が鈍いところがあるので自分から動いて権利を勝ち取りたい。
△テイエムイナズマ
クラシック2冠はいずれも後方から脚を伸ばしてきたが勝ち負けには至らず。
脚質転換はうまくいったが個人的にはデイリー杯2歳Sのような破天荒競馬をもう一度見てみたいが。


セントライト記念までの成績
【5/97 ‐190990円】


パーマを当てたらあるいは?>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク