パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(富士S編)

まだ来るか


夏にダムの貯水率がピンチとか言ってたのはどこへやら。秋も押し迫ったところで台風に次ぐ台風。
もうちょっと梅雨の時期にしっかり降ってもらって秋はサラサラ降るような秋雨がよろしい。


富士S
◎インパルスヒーロー
左回りが得意なのは春の時点でわかっていたが中山であそこまで動かないとは…。
とりあえず一番相性のいいコースに替わったし斤量も有利な3歳馬なので見直し。
○レッドアリオン
ポートアイランドSは1枠に入ってインを突く競馬に徹していったがズルズル後退。馬群に入れられたのが堪えたか。
一叩きされた今回だが兄のクラレントが東京で重賞を勝っているし弟もこなせるはず。
▲リルダヴァル
アグネスタキオン産駒にしては珍しくコンスタントに使われながら力を付けていく一介の早熟馬ではなかった。ある程度、前からでも競馬をするようになって安定したのはズブさが良いほうに出ているからっぽいので、できればペースは上がってほしいが。
△ブリッツェン
逃げ馬だったが前走は一転して中団待機。終いもタレずに踏ん張っていたし自分のペースを守ればしぶとさは発揮する。
柴田善に手が戻ったがスローで逃がすと上手いだけにどれくらいのラップで逃げるか。


南部杯までの成績
【7/107 ‐136180円】


スズメが風に負けとる>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク