パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(菊花賞編)

何だかんだ


別に特別狙っているレースでもないし、ものすごい豪華メンバーが揃っているわけでもないが、結局GIになると自然に早起きしてしまうのが少なからず期待してしまっているということなんだろうなぁ。


菊花賞
◎サトノノブレス
エピファネイアが強いのは百も承知だが、長距離GIでシンボリクリスエス産駒の単勝1倍台に騎手福永なんて買う要素が一つもない。
京都に勝ち鞍があって神戸新聞杯を先行して3着くらいなら早めに動いて完封できないものか。
○アドマイヤスピカ
関西馬なのにキャリアの半分が関東のレースという変わった馬。父はキングカメハメハでも母系がミルリーフ系でスタミナ型に出ているので距離も少しはこなせそう。
一番後ろから競馬をしそうなのが気になるけど気楽に走ってくれたら。
▲アクションスター
春は体調がなかなか整わずに馬体重の乱高下がひどかったが夏を越えてふっくら仕上がった前走は4着。状態次第で前進可能。
京都での重賞は京都新聞杯6着だがキズナが規格外の脚を使っただけでこの馬なりに走れたしアグネスタキオンで苦手という事もないだろう。
△ヤマイチパートナー
毎年、菊花賞はわけわからん種牡馬の産駒が馬券に絡んでいて今年はこいつの父でサムライハート。さらに母系がリアルシャダイにシーホーク。化石か?
切れ味勝負は完全に分が悪いので逃げ馬を潰しに行く競馬をしてほしいが。


富士Sまでの成績
【7/108 ‐138580円】


体は正直じゃねぇか>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク