パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

ドラフト予想(パリーグ編)

超楽しみ


いつもは結果を見て楽しんでいたけど周りにはどの球団が誰を指名するのか当てるような楽しみ方もあるようで、今年は特に目玉が分散していて面白そうなのでうんうん唸りながら考えてみました。
これのためだけに選手名鑑を買ったなんて口が裂けても言えない。


日本ハム ◎杉浦稔大(国学院大)
まさかの最下位に沈んだ今シーズンだったが一番はエース不在。吉川や武田勝といった選手はいたが全幅の信頼を置くには到らず自慢の中継ぎ陣に負担がかかった結果、ズルズルと息切れしたシーズンだった。
1位候補は投手だが高校生をいきなりフルシーズン投げさせるのはかなりのレベルに達していない限り厳しいものがあるし、そうなると足りなかったローテ投手を補うために大学・社会人から指名してきそう。候補は多いが高校が帯広大谷で今秋メキメキと頭角を現した杉浦選手が地元ということもあり有力かも。
ハズレ1位は誰が残っているかがまず難しいが、昨年も獲得した高岡第一高の卒業生になる金平(東海理科)か。


オリックス ◎吉田一将(JR東日本)
ここ数年はドラフト1位の選手が期待通りの活躍を見せてくれずにBクラスを続けていましたが、3年前から少しずつ当たりの選手が出てき始めて先発・リリーフに柱となってきている。打線がそれなりに計算できる状態まで来ているのであとは先発を任せられる選手が西のほかに出てくれば大きな連敗を避けられるので上位に顔も出せるはず。
1本釣りの作戦も出ていたが、今年のドラフトの場合くじを外しても目玉不在のおかげでそこまで大きなショックにならないだろうから思い切っていくべき。くじ運がないと嘆いても参加しなければ上がらない、宝くじと同じ。
外した場合は東明(富士重工)か岡本(かずさマジック)が候補になるかも。


ソフトバンク ◎松井祐樹(桐光学園)
意外だったのがソフトバンク。てっきり大瀬良選手1本で間違いないと思っていたのを直前で撤回して松井選手に絞ってきた。ブラフかもしれないけど。
確かに東浜・武田の右投手に比べて左投手で先発を期待できる選手が山田くらいと少なく(リリーフは多いけど)、和田・杉内の穴を埋められないのが響いているのを懸念したものかもしれないが果たして何球団競合になるかが問題になりそう。
外した場合は左にこだわるなら岩貞(横浜商大)か岩崎(京産大)だけどどうか。


ロッテ ◎松井祐樹(桐光学園)
早くから松井を1位指名することで決定していたロッテだが最後までブレずに当日を迎えそう。しかし伊東監督が「左だから」というのが少し引っかかる。成瀬・藤岡・古谷・松永・服部・木村・川満と、むしろ12球団随一じゃないかと思われるほど左は充実しているような気がするのだが。右のほうがいるのでは?唐川・西野くらいだよ?
まぁ、監督の意向なので別に心配するのはおせっかいだが外した場合はどうするのかが問題で左投手を置いといて内野手で河合(法政大)を獲っておいて2位以下で高橋(常葉橘)とか能間(東洋大)という作戦もアリかな。


西武 ◎森友哉(大阪桐蔭)
今年で石井一久が引退、西口が未勝利に終わり、オフには涌井がFAで移籍するのが濃厚となるとどうしても社会人投手に目がいきそうになるが捕手も炭谷以外が24歳以上になるだけにそろそろ高卒捕手がほしくなる時期。特に西武は他球団が驚くようなところからリストアップした選手を戦力としてくるので2位以下に社会人投手の隠し玉を秘めていてもおかしくない、そうなれば投手をほしがる他球団を尻目に単独指名の可能性もあるかもしれない。
とはいえ、先発能力のある選手も取らないわけにはいかないので吉田(JR東日本)を1位で競合覚悟の指名をし、下位で若月(花咲徳栄)という手も。


楽天 ◎吉田一将(JR東日本)
今シーズン悲願の初優勝を遂げた楽天だがオフには早くも田中がメジャー移籍という難題を抱えておりドラフトは即戦力狙いで必至。さすがに田中の穴を一人で埋めるのは不可能だが、未知なる高校生よりも確実にイニングを計算できる社会人選手のほうが星野監督は好きそう。意外と人選と采配は堅実タイプだし。
獲得できれば問題ないが、こちらもくじ引きがある以上はずしたときの対応を考えておかなければならないが人情家でもある星野監督なら意外とハズレ1位に福島・浪江町出身の横山(早稲田大)なんてこともあるかも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク