パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(天皇賞・秋編)

始まらない


ウインズへ出かける前にメジャーリーグのワールドシリーズ中継をしていたのでちょっと見てから行こうと思ったのに、試合前のセレモニーとか選手紹介とか国家独唱とかやってたら遅れそうになったので出かける。野球中継なのにパツキン姉ちゃんばっかり見た気がする。


天皇賞・秋
◎ジェンティルドンナ
今回はトウケイヘイローの逃げがカギを握っていますが昨年のJCも似たような展開を番手から押し切っていて器用な部分があるのは強み。人気馬の休み明けが毎年、気になる性分だけどもう何回も来るから気にしなくてもいいか。
○ジャスタウェイ
追い込み一手だったが毎日王冠ではいつもよりやや前から競馬をして2着。唯一、差してきたのは評価できる。
なかなか本番で結果が出ていなかったが菊花賞で長距離GIでの弱さを克服した福永が一皮剥けて今週も持ってきたら。
▲エイシンフラッシュ
前走でも印を打って期待に応えてくれたが本当に一時期のスランプは何だったのかと思える充実ぶり。これまで連覇を達成したのがシンボリクリスエスくらいというのが引っ掛かるが前例があるわけだから2頭目の達成になっても。
△ダノンバラード
先行して粘り込むレースぶりが板に付いてきて母系がダート寄りなだけにこの方が良いのかも。
オールカマーは後ろから来た馬にやられたが休み明けなら上々だし、外枠もあまりハンデにはならないはず。


スワンSまでの成績
【7/110 ‐143380円】


あとはヒゲかハゲか>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク