パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(アルゼンチン共和国杯&みやこS編)

冬支度


だいぶ朝晩の冷え込みが見られだしたのでソロソロ炬燵を出す準備をしておこうと奥から炬燵を引っ張りだし、コタツ布団と毛布を虫干しし、部屋中を掃除機で歩き回ったら汗かいてきたので扇風機をつけるそんな矛盾。


アルゼンチン共和国杯
◎エックスマーク
デビュー前から血統・厩舎で期待されていたが詰めの甘い2着大王。能力は見せていても結果に出なかった。
それが休み明けから左回り右回りと連勝してようやく本格化の兆し。GⅡらしいメンバーだが一発で突破してほしい。
○アドマイヤラクティ
前走は後ろ有利の展開でペースアップに対応するのが遅れた分、最後に差されてしまった。
前で踏ん張った中では一番いい結果だったし、目黒記念はイマイチだったがダイヤモンドSを勝っているし東京が苦手ということもないはず。
▲メイショウナルト
春には新潟1000を使われていたが距離延長で能力開花。と言うかハーツクライ×カーネギー×マルゼンスキーを短距離で使うとか頭湧いてんのか?
むしろ4000くらいあってもバテそうにないので武豊が無駄に綺麗な競馬で潰さなければ。
△シゲルササグリ
差しから先行するようになってから成績が安定してきて、前に馬を置きたいけど馬群は苦手なのかも。
とりあえずトウカイトリックを始め逃げ馬が揃ったのでバラける縦長の展開になりそうだし、うまくバテた馬を捌いて早め先頭で走れれば。


みやこS
◎ブライトライン
フジキセキ産駒らしい芝・ダート兼用タイプでエルムSの負け方も福永らしい遠慮負け。
人気どころが揃いも揃って追い込みマクリ馬ばかりなのでアイファーソングをつつきながら先行したらアッサリも。
○グレープブランデー
8ヶ月の骨折休養明けでいきなりGIは厳しかっただろうが勝ちに行く競馬で負けたのは仕方ない。
まだ一つ叩いたくらいでは変わってない雰囲気を陣営は出していますが前走くらいやる気を出せばこれくらいのメンバー相手なら恥ずかしい競馬にはならないはず。
▲ナイスミーチュー
いつも最後方からしか競馬をしなかったのが中団あたりに構えて伸びてきたのは収穫。やっぱり前崩れの展開待ちではなかなか勝負にならない。
小牧だけにまた一番後ろから届かなかったらごめんなさいをやりかねないが味を占めて早めに動いていけたら。
△グランドシチー
500キロ前後の馬体重ながら乱高下が激しく、ベスト体重がわからない上に遠征が多くていきなりゲッソリすることもある難しい馬。使い減りはしないが調子は別物といった感じ。
関西だとまだ結果が出ていないが果たして今回はどうか。


アルテミスSまでの成績
【8/112 ‐133870円】


暑がり>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク