パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(ステイヤーズS&金鯱賞編)

ラストスパート


本年もあと1ヶ月となり、この予想コーナーもあと少し。何とかプラス計上をしたいところですが一気にだと難しく、コツコツでは届かなそうでさてさてどうしたものか。


ステイヤーズS
◎コスモロビン
昨年のこの開催で中山2500を連勝しOP入り。日経賞4着などもあり強敵にぶつけられたのが多く成績の見栄えは悪いが、降級してもすぐ勝ち上がったように力はすでに重賞でもやれるレベル。
寒い時期に調子を上げてくるタイプかもしれないしソロソロ一発あっても。
○デスペラード
阪神大賞典の影響でなかなか実力を計りかねているが、去年の3着馬だし長距離適性は高いはず。トウカイトリックが何回も馬券に絡んでいるし実は得意コースでしたというオチなら今年も走る可能性も。
▲クリールカイザー
未勝利以外はすべて中山でしか勝っていないのに執拗なまでに東京にこだわって使われる不憫な馬。前走は東京で3着だが不良馬場でのもので明らかに速い上がりが不得手。
ようやく自分の庭に帰ってきたようなものだし東京での負けは度外視して狙ってみたい。
△マイネルキッツ
さすがに年齢的なものもあって一昨年のこのレースを最後に勝ち鞍はないが日経賞でもあわやの場面を作っていたし自分で動いていける脚を持っているのは強み。陣営も中山開催にしか興味がないのかオールカマーからダイレクトにここを選んできたし乗り慣れた三浦が動かせたら。


金鯱賞
◎オーシャンブルー
今年に入ってから不調が続いていますが、昨年が9走もして最後がGIで目一杯だっただけに疲れが抜け切らなかったかも。ここ2走も馬体重の増減が激しく体調維持に苦労しているが久々の関西圏だし昨年も手綱を取ったルメールが何とかしてくれないか。
○ロードオブザリング
逃げたり差したり追い込んだりいろいろ試されているがとりあえず得意脚質なのは中団差しか。最近は藤田騎手とのコンビが定着してきて脚の使いどころも心得ただろうからうまく差しが届く展開になれば。
▲メイショウナルト
前走はやや前残りを気にして前で競馬をしたがハイペースに巻き込まれてしまい14着。人気ほど力が抜きん出ているわけではないので展開不利では仕方ないところか。
今回はどちらから行くのかが焦点になりそうだが何度もやらかすと武豊ですらナニされる時代なのでまさにパンツオンファイア、尻に火。
△シャドウバンガード
毎度いい脚で追い込んで来るものの下級条件ではスローが多く届かないこともしばしば。それだけに流れが厳しくなる重賞のほうが競馬をしやすくなるかも。
左回りを中心に関東・関西関係なく使われているので連闘とはいえ注意が必要かも。


ジャパンカップまでの成績
【9/127 ‐168470円】


ヘソは曲げても予想は曲げない>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク