パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(朝日杯FS編)

フェイント


昼休みに郵便局へ行こうとしたら係長から「競馬新聞買ってきて」と頼まれたので「何がいいです?」と聞き返したら「何でもいい」なんて言うから゙福ちゃん゙。
係長「??」
胴長「(・∀・)ニヤニヤ」
係長「あれ?」
胴長「はい。つ[デイリー]」
係長「手の込んだ冗談だなおい」


朝日杯FS
◎ショウナンアチーヴ
デビューから少しずつ距離を延ばされて前走は東京1400で差し切り勝ち。2歳馬で中山と東京の両方で勝てる辺りはサクラバクシンオーの系統らしい。
今回はさらに1ハロン延長して1600だがグランプリボスも克服したし、母のショウナンパントルも阪神JF馬だから2歳GIなら出番があるはず。
○プレイアンドリアル
東スポ杯2歳Sでは中央の流れに対応できるか半信半疑だったが問題なく先行して2着。逃げ粘ったわけではなくしっかり好位から脚を伸ばすあたりコスモバルクより上質かも。
小回りの中山に替わるが芝はもっと小回りの盛岡で勝ち上がったわけだからドンと来いだろうし中央勢に一泡吹かせたい。
▲アジアエクスプレス
ヘネシー×メドウレイクにコジーン×ラジャババで何がアジアか。ま、ディープインパクトを「日本の」近代競馬の結晶と呼ぶ世界だから気にはしないが。
ヘニーヒューズ産駒はダート寄りの種牡馬ながら芝の重賞ウィナーも出しているしオキザリス賞の脚を見たらダート戦線では一枚上っぽいのであとは適性があるかどうか。
△アトム
ホウライアキコが盛大にぶっ飛んだので信用度が落ちたデイリー杯2歳S組ですが、新馬戦では昨日ひいらぎ賞を勝ったミッキーアイルを下していてレベルは高いレースだった。
母父ラーイなのがGIだとちょっと引っ掛かるが先週悔しい思いをした川田だけに捲土重来を期したい。


愛知杯までの成績
【9/134 ‐185270円】


あ、違いました?(・∀・)>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク