パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(阪神C編)

もう強すぎ


大事を取っていなければ勝つだろうと思って見ていたけど3コーナーからの加速の違い。荒れ馬場に苦しむ他馬を尻目に悠々と走り切る豪脚。
あれだけ力の違いを見せ付けられて来年も走らされる馬達はむしろ悲惨。


阪神C
◎マジンプロスパー
開催も最終週とあってかなり外差し馬場になってきていて、阪神1400なら阪急杯でロードカナロアにコンマ1秒差まで迫れる得意の舞台となれば大外枠でも問題なさそう。
○ダイワマッジョーレ
今年、馬券圏外に敗れたのは後ろから行きすぎた安田記念と2000だった中山金杯だけであとはすべて連対。ダイワメジャー産駒の特徴を見事に体現したような馬。
あとは勝ち切れるかが鍵になりますがまた2着だと某競馬漫画的には面白い展開だと思う。
▲ニンジャ
グラスワンダー産駒らしいいつスイッチが入るのかサッパリわからない馬。まさにフジヤーマ。
時計は速くても問題なく上がりが掛かる馬場でも差してくる競馬ができるので引き出しの多いルメールなら要注意。
△スギノエンデバー
京阪杯では追い込まずに番手からの競馬に切り替えて3着。馬場を考慮した作戦が奏功した。
今回は外枠に入ったので再び後ろからになりそうだがサクラバクシンオーということで1200ばかりで1400は未知数なはずなので新味が出れば。


有馬記念までの成績
【9/139 ‐195470円】返還1800円


ロードカナロアと1800で勝負させたい>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク