パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(中山金杯&京都金杯編)

賭け始め


また今年も1から予想を積み重ねていきます。
基本ルールは◎○▲△の3連単ボックス24点。予想するのはJRAの全重賞と地方交流GI。
変更点として今回からトリガミは的中に加えない。
目標はプラス収支、万馬券12本以上。


中山金杯
◎ユニバーサルバンク
春のGI戦線では見せ場まで作れなかったが休み明けから連続2着。相変わらずの2着大王だが復調気配が見受けられる。
関西馬ながら関東遠征が多く、なかなか騎手を固定できなかっただけにソロソロ相棒を得たい。
○ミッキーパンプキン
このところ順調に使えず飛び飛びになっていたが、久々の前走で6着ながら伸びは上々でこの一叩きで変わってくれば。
8歳になりましたがダンスインザダーク産駒だし突然の一発は今後も警戒。
▲ケイアイチョウサン
菊花賞は横山典らしい腹を括った勝負に出たがエピファネイアは強かった。
どこかを使うかと思ったが素直に年明けから始動。中山に勝ち鞍はないが、ステイゴールド産駒で苦手なわけはないだろうから外枠からうまく運べれば。
△コスモファントム
昨年は二桁着順を繰り返し、白山大賞典では地元馬に先着を許す始末。
完全に引退か地方移籍コースと思われたが前走は59キロ背負ってコンマ5秒差、やる気は見せているし今さら上がり勝負はできないだろうから時計の掛かる冬の中山なら。


京都金杯
◎シャイニープリンス
古馬相手の初戦こそ大敗だったが、東京での2戦はいずれも接戦で完全にOPのメドを立てた。
今回はさらにメンバーがマイル路線の2番手級が集まっているし、この辺の相手をいなせるようならGIでもという馬になるが。
○メイケイペガスター
2~3歳春までは折り合いに難のある暴れ馬だったがキャピタルSでもマクリ気味に上がっていきながら最後まで踏ん張って3着。父もフジキセキだし1200くらいがベストかも。
マクリ上がる脚があるなら前が残りやすい馬場でも3コーナーの下りを利用して早め先頭も。
▲サンライズメジャー
勝ち上がっては休んででなかなか出世できなかったがようやく2連勝。軌道に乗れてきた。
ダイワメジャー×デピュティミニスターで軽い馬場のほうが良さそうだし4勝を挙げている京都なら外枠でも。
△マイネルラクリマ
ローカル巡りが多いので中央場所に出てくると不安な面もあるがその安定感は見事。
チーフベアハート産駒と言えばマーブルチーフも京都に良績が偏っていたし、昨年同様この舞台で好走しても。


2014年の成績
【0/0 0円】


頑張りまーす>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク