パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(シンザン記念編)

鏡開き


正月に帰省した際、帰りに持たされる餅を毎年緑一色にしてしまうため今年こそは消費してしまおうとスーパーで餡子を物色していたが「餅8つに対し、どれくらい餡子が必要か」わからなかったのでとりあえず徳用1キロつぶあんを購入する。
帰ってぜんざいの作り方を見たら「餡子と同量の水を入れて炊く」と書いてありただいま我が家の鍋には2キロの餡子汁が…。


シンザン記念
◎ワイレアワヒネ
例年この時期の京都芝は露骨な前残りになりやすいのに、今年はやたら芝の痛みが激しく決め手がある馬が内外関係なく伸びてくるフラットな馬場。
新馬戦でPOGりんエース牝馬・ビジョナリーちゃんをあれだけちぎりやがったわけだから、「レースレベルが高かったから仕方ないね」と言わせて。
○ウインフルブルーム
朝日杯FSは逃げるように先行しながら行く馬がいたので控える競馬をして3着。逃げ一辺倒ではない面も見せていて成長を感じさせた。
スペシャルウィーク牡馬産駒でマイルはやや疑問ですが、過去にもマヤノトップガンやメイショウドトウ産駒が好走しているので今の時期ならこなせても。
▲カシノヒカル
逃げ馬が残るときは後方まま。前崩れになれば一気に浮上というグラスワンダー産駒らしい極端型。
新馬戦でハープスターの5着があったり前走の500万で3着があるのにこの人気なら思い切って狙ってみても。
△モーリス
6月にはあまり話題にならなかったものの数少ない勝ち上がり産駒から2勝馬が出て、スクリーンヒーローも滑り出しとしては上々かも。
1番人気でコケた京成杯2歳S以外は先手を取って押し切るロベルト系にありがちなパワー型っぽいので早めに前を潰しに行く競馬をして欲しい。


京都金杯までの成績
【0/2 ‐4800円】

3食ぜんざい>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク