パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(クイーンC編)

火曜競馬


これ日程の都合上、先週の祝日に組めなかったのかと問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。
地方競馬に配慮しなくてもいけるって、好きな奴は高知競馬を見ながらPATで中央も買うから。まぁ僕はお金があるとあるだけ使っちゃうから間違っても加入しないけど。


クイーンC
◎マジックタイム
阪神JFでも印を打ったが馬体重マイナス12キロと初めての関西遠征に戸惑ったのかそれまでの切れ味もあまり見られなかった。
仕切り直しの今回は輸送もないし折り合いの付けやすい内枠を引いたので順調なら巻き返しを期待。
○ツクバアスナロ
3番人気に支持されたアルテミスSは離れた最後方からになってしまい競馬にならなかった。前走でしっかり4着に食い込んできており実力はある。
気難しい面が見られるけど新馬戦でサトノアラジンの2着がある馬だしテンをキッチリ付いていければ重賞でもやれるはず。
▲フォーエバーモア
2連勝で臨んだ阪神JFは先に抜け出してレッドリヴェールと叩き合う理想の展開に持ち込めたが惜しくも3着。ネオユニヴァース牝馬はあまり活躍馬が出ていなかったので軽視していたのを嘲笑された気分。
ここでは実績上位だがまだ本命を打つには少し抵抗があるのでやっぱり単穴まで。
△デルフィーノ
新馬戦はスローで折り合って33秒2の上がりで押し切り、若竹賞は3着だったがどの馬が勝ってもおかしくないような大接戦で勝ちに等しい内容。
先行でも差しでも結果が出ているので作戦を立てやすいしペースに惑わされなければ前進可能。


東京新聞杯までの成績 1/15 ‐31810円】


電投だけには手を出さない>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク