パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(ダイヤモンドS編)

乗り遅れ


そういえばオリンピックやってるなぁと思いながら「今週は朝の早番だから早く寝るか」とか珍しく残業をしたりしていたらジャンプもフィギュアも終わっていて、「何か見ないと話題に取り残される!」とテレビを付けたらアイスホッケー。
試合は面白かったけど日本じゃないし。アメリカVSカナダ。


ダイヤモンドS
◎ラブラドナイト
前走の万葉Sは軽快に逃げたが直線で捕まり少し差を付けられたが、ハナを切れればマイペースに持ち込めそうな少頭数は歓迎だろう。
キングカメハメハ産駒は一昨年にケイアイドウソジンが同じように逃げ切っているし50キロとハンデにも恵まれたのでスローに落とせたら。
○アドマイヤバラード
アドマイヤメインの弟ながら延々と長距離路線を歩んでいて、北海道シリーズでは2600で何度も浮き沈みを繰り返して煮え切らない競馬ばかりだったがようやく1000万を卒業。
こういう馬は下手に条件戦に回るよりは厳しい相手にぶつけたほうが良い結果になることもあるので能力開花なるか。
▲ファイヤー
ダートから障害、そして芝と競馬を満喫しすぎだろう。
ジャパンカップはふざけすぎとしても、前走は勝ちに行く競馬をして負けてしまっただけでOPなら勝ち負けも期待できる。あとは横山典に乗り替わって勝負駆けだろうからベテランの腕で。
△フェイムゲーム
中山が得意だったお兄さん同様、中山を意識して使われていて実際に結果も出ている。
中山記念か日経賞が適鞍になるだろうけど苦手をなくしていかないと使えるところが秋までなくなってしまうのでメンバー弱化したここなら。


クイーンCまでの成績 1/16 ‐32410円】返還1800円


あとは閉幕式か>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク