パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(高松宮記念&マーチS編)

もう強すぎ


誰か1頭くらい勝ってくれたらと思いながら見ていたけど、ジャスタウェイお前そんなに強かったっけ?なんて呆然。
外を回すと断然不利なメイダン芝コースで後方待機から大外ブン回して楽勝するわけだから、芝1600~2000ならいま世界で一番強いんじゃないか…?


高松宮記念
◎コパノリチャード
阪急杯は馬場にも恵まれてマイペースの逃げを打ち完勝。展開が向いたとはいえ余裕もあった。
開催が進んでかなり中京の芝が外差し馬場なのとハクサンムーンがいて共倒れの危険性は孕んでいるが、デムーロが馬鹿正直に突っ走るとは思えないので何か秘策があれば。
○スマートオリオン
芝1200に矛先を向けてから8戦連続連対。グラスワンダーに限らずロベルト系は好調期にまとめ勝ちするが、まさに今がその時期なのかも。
中山ばかりで結果が出ているだけに初めての関西遠征と左回り1200がカギになるが、雨で時計が掛かるほうが歓迎だろうから勢いに期待。
▲サンカルロ
前残りだろうがインコース有利だろうが気にすることなく愚直に追い込みを続けてきたが、いよいよ神が微笑みそうな展開と馬場になったような気がする。
馬群を割るのを前走で練習できたのは収穫だし他馬が外を回す中、経済コースをスルスル上がればひょっとして。
△レディオブオペラ
シルクロードSではシングスピール産駒が1200重賞で来るわけないだろうと見ていたが、決して良い調子でないにも関わらず2着に粘りこみちょっとビックリした。
デビューからオール連対で力はあるだろうけど、頭で買うにはまだ抵抗があるのでヒモに引っ掛かってくれたら。


マーチS
◎グランドシチー
フェブラリーSは人気馬2頭が互いに牽制し合うGIにしては珍しいスローな流れを後方待機したわけだからノーカウント。キングカメハメハ産駒だが1600はやや短いように見えるし距離延長はプラスだと思う。
ハンデ58.5キロは見込まれ過ぎじゃないかと思うが、リピーターが絡みやすいレースなので再現になれば。
○ソロル
何度も芝に色気を出しながらそのたびに跳ね返されてダートに戻ってくる馬。お母さんがゴールドアリュールの妹だから素質はダート型なのかも。
いきなりGI挑戦は厳しかったが昨春には同世代のトップクラス相手に善戦していたし、GⅢからなら通用しても。
▲ドコフクカゼ
2歳時には竹之下を背にOPを走っていた珍名馬。出世するとすぐに上位騎手が唾付けに来るからつまんない。
前走は22キロも馬体重が増えていたが3着に粘りまだまだ成長を感じさせているし、絶対的な逃げ馬が見当たらない今回なら早めに抜け出せば一発も。
△グラッツィア
関西馬だから数は少ないが中山ダ1800では昨年のマーチS4着が最低の成績で残りの2戦も2・1着という隠れ中山巧者。しつこく追い掛けてきたがようやく買い時な気がする。
未勝利勝ちが実はダノンシャークに勝っていた馬だし、ここで頭打ちになる馬じゃないと思っているのだが…。


日経賞までの成績 1/36 ‐79810円】返還1800円


ジェンティルドンナも頑張った!>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク