パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(皐月賞編)

持ち腐れ


4月からパルス藍住でもGI開催日にはJRAの馬券が買えるようになったものの、毎週日曜日が田植えの準備で忙しかったり昨日は仕事だったりで一度も行かず。
せっかくだから今日は何もないし行ってみようかと思ったら徳島マラソンを開催していて周辺道路が封鎖され大混雑。いいやウインズ高松で。


皐月賞
◎ロサギガンティア
冬までは藤沢和厩舎らしい詰めの甘い東京専門馬だったのがスプリングSでは一変。それでもNHKマイルCあたりを使いそうな方針なのに珍しく中山に出てきたのは何らかの勝算があるからだろうか。
個人的にはダービーを勝つには小回りだの右回りだのをものともしない強さがなければダメだと思っているので、名門とフジキセキと大先生にクラシックの勲章をもたらしてほしい。
○トゥザワールド
阪神の新馬戦で1秒負けて、その後に京都で3連勝だっただけに中山に替わる前走は懐疑的だったが無事に4連勝。最後は詰め寄られたが流したのが原因だし追っていれば差は広がっていたはず。
キングカメハメハ産駒をミスタープロスペクター系と括るのは少し考えるべきだと思うが、東京・京都以外で1800を超えると成績が下がるだけに全幅の信頼は置けない。
▲キングズオブザサン
チチカステナンゴ産駒だけでナメていた部分はあったが、弥生賞ではトゥザワールドの仕掛けに反応が遅れたが5着で掲示板は外さなかった。
ゼダーン系はトニービンやジャングルポケットを含めて皐月賞が鬼門だが、彼らとはちょっと風味が違うし母スティンガーからの底力が出れば。
△アジアエクスプレス
スプリングSでは1ハロン延長が注目されていましたが思った通り1800までは誤差の範囲。ちょっと大事に乗られたので先に抜け出されたが坂を上がっても脚色は衰えなかった。
ただクラシックで頭まで来る血統には見えないし、さらに1ハロン延長は疑問符が付くので3着まで。


中山GJまでの成績 2/44 ‐98870円】返還1800円


高知競馬は買う>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク