パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(フローラS&マイラーズC編)

田植え


お米、鋭意制作中。
馬券は買えないかな。


フローラS
◎イサベル
未出走の身ながらデビュー戦では後手を踏んだ最後方からまとめて面倒を見る豪快な競馬。上がりタイムも1秒近く違っていて力がかなりあるように見えた。
いきなり重賞でさらにトライアル組に交じっての今回は試金石だが、既存勢力ではハープスターには歯が立たないだろうからニューヒロインに期待。
○ブランネージュ
チューリップ賞では半馬身届かず権利を逃したが、君子蘭賞ですぐさま巻き返してフロックではないことを証明した。ヌーヴォレコルトも桜花賞で見せ場があったしレースレベル全体としてもまずまずだった。
オークスTRに確実に出るために賞金を加算した分、押せ押せローテなのが気になるが相手なりに走れるので今度こそ。
▲ムードスウィングス
前走は上がり最速タイの脚で飛び込んだが先に抜け出した勝ち馬に押し切られて2着。東京での500万でも後方から終わった頃に差してきて4着だったし、まだ不器用な面がある。
それでもバテずに長くいい脚を使えるのは武器だし、東京でディープインパクト産駒に対抗できるのはハーツクライかキングカメハメハくらいなので。
△スペランツァデーア
6月の阪神でデビューするほど仕上がりが早く、デビュー戦は出遅れながら上がり最速。未勝利戦はピークトラムに勝つなど素質は垣間見せていた。
9ヶ月ぶりの前走も勝負所で置いていかれそうになりながらしっかり最後まで走っていたし、一つ叩かれて前進も可能。


マイラーズC
◎カオスモス
前走でも印を打ったが、大外枠から先行してゴール前の大混戦を2着。やっぱりコパノリチャードと接戦をした力は伊達ではなかった。
今回はさらにメンバーが骨っぽくなるが、後ろから行きたい馬ばかりなので牽制し合う間に開幕週の馬場を活かせばアッサリ逃げ切りも。
○オースミナイン
京都金杯では追い込みを見せたが元々は中団差しか先行もしていた馬。実は新馬戦でコパノリチャードの3着もある。
ちょっと詰めの甘いタイプなので当たりの柔らかい福永よりはビシバシ追う池添のほうが合いそうなのでその辺が解消したら。
▲エキストラエンド
2400を使われていた頃はピリッとしなかったが、徐々に距離を短縮して安定してきた辺り集中力が長続きしないタイプなのかも。案外、高松宮記念がベストだったりして。
そういう意味ではスローの上がり勝負よりは逃げ馬がガンガン飛ばす中を追い掛けるレースが合うだろうから、シルポートみたいな逃げを打つ馬が現れてくれれば。
△アドマイヤドバイ
アドマイヤムーン産駒で近藤さんも期待値が高かったのか王道路線を差しで歩ませていたが、短距離に先行して出るようになって本領発揮。父自身は2400もこなしたが結局はエンドスウィープということ、スウィープトウショウなんかは例外中の例外。
こういうミスタープロスペクター系はあまり根幹距離では信用できないが、前々で競馬ができるのは今の馬場なら有利なのでうまく粘り込めたら。


福島牝馬Sまでの成績 2/46 ‐103670円】返還1800円


3時までに終わらせたい>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク