パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(かしわ記念編)

やや回復


どうにか熱は治まったが相変わらず下からジャージャー垂れ流し状態。
水分補給した瞬間ゴロゴロ来るのはなんやねん。


かしわ記念
◎コパノリッキー
フェブラリーSではさすがにもう少し様子を見てからと思ったのに最後まで逃げ粘って辛勝。展開にも恵まれたがやはり昨春の実績は嘘ではなかった。
体質が弱いところがありコンスタントに使えないところがあったので、ゆったりしたローテと頭数が減ってまたスローになりそうな今回はもう一丁。
○アドマイヤロイヤル
左回りのダートでは崩れない馬だったが、逃げ馬が残る展開を最後方からでは無謀すぎた。ブロードアピールでも匙投げる。
1枠でも8頭しかいないし捌き切れれば連対まで。
▲ワンダーアキュート
久々のマイル戦だった前走は、発馬こそ五分だったが道中の行きっぷりが今一つで流れに乗り切れず。血統的にも忙しい展開は不向きだった。
再びマイルだが中央の芝コーススタートよりは追走が楽だろうから武豊もわかってんだろうな?
△コンノート
6歳ながらまだ12戦しかしていない馬で、昨夏に休養に入ってから地方に転廐、久々でGI挑戦という変わり種。
中央時代はOPまで行った馬なので特に重賞で厳しいという事もないが、いきなり動けるかが心配。


天皇賞・春までの成績 2/50 ‐113270円】返還1800円


源泉垂れ流し>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク