パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(京王杯SC編)

知識


毎年、この時期はPOGの勉強のためあちこちサイト等を見て回るのですがネット環境がないなかで携帯から閲覧し続けるのはキツイということで種牡馬辞典を購入。
赤本とか青本じゃなく種牡馬辞典。


京王杯SC
◎コパノリチャード
グチャグチャの馬場をいかに逃げるのか注目された高松宮記念は番手からど真ん中を選択し押し切り。鞍上の上手さが際立ったレースでもあったが、やはり馬が力を付けていた。
ここからは距離との戦いになりそうだが、1400は経験があるしBコース替わりなら前が有利になるので逃げ切りも。
○アミカブルナンバー
ちょっとしたことで馬体重が大幅に増減してしまう馬で、前走は関西遠征に後ろからの競馬になってしまったが5着。輸送のない今回のほうがレースに臨みやすいはず。
明らかな東京向きの馬だしヴィクトリアマイルに出れないのは残念だがここでも見劣りはしないはず。
▲シャイニープリンス
古馬と戦うようになってからは先行するようになりましたが前走では久しぶりに追い込みに戻して一発。キングヘイロー産駒だが切れ味勝負で行けるクチ。
さすがに同じ競馬で重賞でもというには展開の助けが必要だが、内枠にも入ったしロスなく立ち回れば。
△インパルスヒーロー
昨年のこの時期までは完璧な競馬を続けていたが秋になって成績が急落。騎手変更をしたらさらに悪化する悪循環。
休み明けの前走でどうにか形になる競馬ができたので、得意の舞台で再び輝きを取り戻せるか。


NHKマイルCまでの成績 3/54 ‐67740円】返還1800円


楽すぃい~>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク