パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(ヴィクトリアマイル編)

何がご不満…


POGりんのリストを作っている際、検索サイトで外国産馬を調べようとしたら綴りを間違えて弾かれることがままあるのですが、
「Caerleon」みたいな1音節は問題ないのに「Unbridled's song」のように2音節だとスペースを詰めても検索できず、仕方なく「Unbridled」で検索すると両方の産駒が出てくるのでコピペで「Unbridled's song」と入れたのにやっぱり弾かれる。


ヴィクトリアマイル
◎メイショウマンボ
産経大阪杯はキズナを意識して前から行こうとした分チグハグなレースぶり。少頭数で特殊すぎる内容のレースだったからノーカウント。
今回はその前走のお陰で人気を分け合うような形になったし、前に馬を置いて進められそうな枠に入れたので同じ轍は踏まない。
○ヴィルシーナ
昨年のこのレースを勝ったあとはイマイチ振るわない競馬が続いていて、休み明けからの2戦も先行・差しの両方を試しながら二桁着順。
世間的には終わった扱いだがホエールキャプチャだって同じような状況から復活したので舐められている時こそ買いでは。
▲キャトルフィーユ
クラシック戦線では活躍できなかったが昨年末から重賞で連続2着。条件が変わる中で同じ力を出せるようになったし本格化の兆しが見えだした。
人気どころが軒並み追い込み馬で、逃げ馬も揃ったなら中団追走から紛れれば突き抜けられても。
△ラキシス
エリザベス女王杯2着があるが、今年に入ってからの2戦は牡馬に混じって4着→2着と遜色ない競馬ができていてこちらも充実期を迎えている感じ。
2000以上に良績は偏っているがディープインパクト牝馬で1600が苦手というわけはないだろうからスタミナのいる展開になれば浮上できる。


京王杯SCまでの成績 3/55 ‐70140円】返還1800円


ナンデヤネン>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク