パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(平安S編)

リスト提出


POGりんの指名馬をどうにかこうにか纏めて無事に(間違いがあったら恥ずかしいな…)提出。
とにかく順位を付けるのが難しくて。「テメェの指名馬なんかマニアックすぎて誰とも被らないんだから何位でも一緒だろ?」という声が各方面から聞こえてきそうですが、この時点ではまだ4~5頭は被るかも…と思っているんです。


平安S
◎ナムラビクター
ゼンノロブロイとアグネスタキオン産駒が1・2番人気のダート重賞を見る日が来るなんて誰が予想しただろう。
アンタレスSは中団からのマクリ差しになったが、元々は先行していた馬だから今回は早めに先頭を捕える競馬をすれば追い込み型が多いメンバー構成だけに完封も。
○ワイルドフラッパー
メーデイアの引退に合わせて浮上してきた牝馬の一番星。女の子同士では卑怯なほど力が抜けすぎてる。
メーデイアは中央1000万クラス勝ちまでだったが、この娘は1600万を勝ってOPでも今回人気のジェベルムーサと接戦ならあまり力の差はないはず。
▲グランドシチー
毎度、追い込みに徹してくるのは潔くてむしろ清々しいがソロソロ重賞でも足掛かりになるようなきっかけがないと3歳馬が出てきたらお払い箱になってしまう。
岩田を鞍上に迎えて陣営も何か変えたい意志は伝わってくるのであとは馬が変わってくれれば。
△ラガートモヒーロ
500万で掲示板前後をウロウロしていたのが何かのスイッチが入ったかのように2連勝。同じミスタープロスペクター系でも好走が飛び飛びになりやすいアフリートと続きやすいティンバーカントリーの違いが出てる。
ただ、いきなり重賞で通用するか疑問な部分が多いのでまずは同型の人気馬に付いていって傾れ込んで来れるか。


ヴィクトリアマイルまでの成績 3/56 ‐72540円】返還1800円


思っては>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク