パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(優駿牝馬編)

ベッタベタ


咽頭炎で咳が止まらないのでしぶしぶ病院に行ったらシロップの薬。
オレンジ色で幼稚園の頃に飲まされた甘い風邪薬と同じ味。「おいおい、懐かしいな」と油断してこぼしたら粘り気が凄いのなんの。
携帯に付いた部分が拭いても白く伸びるばかり。


優駿牝馬
◎ハープスター
うーん…。
何とか評価を下げるポイントを探したいが、距離はどの馬も2400を経験しているほうが珍しいし、母はこのレースを勝ったベガの牝系だし、阪神の外回りをあれだけブン回して届くならどこから競馬をしても勝てそうだが。
○ブランネージュ
どうしても東京が舞台になると前走で追い込みを決めた馬を「東京なら決め手が活きる」と飛び付きたくなるが、ここのところのオークスはむしろ先行していた馬がスローを前々勝負で粘る展開が多いし該当馬もこの馬くらいなのでしぶとく走ってくれたら。
▲サングレアル
福寿草特別を見たときは「へっ(笑)」と馬鹿にしていたが、ハギノハイブリッド・ガリバルディが届かなかったわけだから単に合わなかっただけか。どうもディープインパクトの若駒Sの幻影を追い掛けてしまう悪い癖。
キャリアが浅いだけに本格化はまだ先かもしれないが、この一族だけに一発があっても驚かない。
△フォーエバーモア
クイーンCでは得意の左回りで早めから押し切る競馬。ハープスターと同じ競馬をしていては勝ち目は薄いし前で進められる実績があるほうが心強い。
桜花賞は不利があったとはいえ少し負けすぎな分ハッキリと推奨はしづらいが、東京コース替わりは明らかなプラス材料なので外枠を克服できたら。


平安Sまでの成績 3/57 ‐74940円】返還1800円


いま飲むとあまり美味しくない>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク