パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(京都ハイジャンプ編)

因縁


朝、起きたら右腕が青く腫れあがって流血。
「なんじゃこりゃあ!」と松田優作ばりに驚いたが、傷口を見てすぐに「ムカデか…」
過去に幾度となく苦しめられた難敵が今年もやってきたわけだが、咬まれて気付かないほど爆睡してた自分にむしろ驚愕。


京都ハイジャンプ
◎ケイアイドウソジン
中山GJに出るのかと思ったら大障害コースを嫌って回避。落馬故障の可能性が低いハードルコースを狙って荒稼ぎする算段か。
少頭数に加えてスピード決着になりやすい京都なら確実に勝ち負け。
○アシュヴィン
連勝して臨んだ前走だったが落馬競争中止。2番人気で勢いに乗っていただけにもったいなかった。
立て直されて今回だが、1枠に入っただけに少頭数とはいえ最初の障害までを気を付けて入りたい。
▲テイエムオペラドン
彼はアドマイヤトライとどんな会話を交わすのだろう。よしだみほ先生ならやってくれそう(済みか?)
平地でもソコソコやれているのでペースに戸惑うことはないだろうが、決め手に欠ける内容が多いので前を潰しに行くような競馬をしてくれれば。
△ルールプロスパー
このところ休み休みしか使えておらず、昔のような行き脚も見えないし年齢的に大きな上積みは見込めないかも。
ただ障害4勝の内3勝を上げている京都だし、得意コースに替わってくれば変わり身も。


優駿牝馬までの成績 3/58 ‐77340円】返還1800円


捜索開始>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク