パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(安田記念編)

こういうのもあるのか


昨年、亡くなった親父の遺産のうち相続した株式に配当が出るという。と言っても一時期ハマっていた退職金を元手にしたデイトレードの一部で、たいして儲からなかったのかすぐに止めてしまったのもあって大したことないだろうと思ってたら僕の月給なみの金額なんですが…。


安田記念
◎ジャスタウェイ
まさに度肝を抜かれたというか、僕程度の競馬歴で見て言うのも何だが「すげー…」と1番感じたレースだった。熱いとか強いじゃなくて呆れる感じ。
あれを見せられて国内で負ける姿は思いつかないし、柴田善は福永と同じ馬の気持ちを邪魔しない「静」の騎手だと思っているので乗り替わりもマイナスにはならないはず。
○エキストラエンド
休み明けから3戦連続で好走して一時期の不振からはだいぶ抜け出せた。順調に使えればもっと早く出世できるような力を見せていたし陣営もようやくと言った所だろう。
兄のローエングリンも好調時にまとめて稼いでいたので安定している波に乗りたい。
▲ショウナンマイティ
何度も言うが、特殊な競馬が発生した場合は好走馬を嫌って凡走した馬を買う。それでフラガラッハを押さえていないのは間抜けな話だが。
GIが取れそうで取れず・雨の不良馬場と言えばツルマルボーイを思い出すし、前に行きたい馬が揃ったなら前崩れに乗じて進出しても。
△ホエールキャプチャ
ヴィクトリアマイルでは2番人気に推されたが、3ヶ月以上間隔が開くと走らない癖をみんな忘れていた節がある。いい競馬はしたがあと少し届かなかった分がそれじゃないか。
となれば一つ叩いた形になる今回こそが狙い目だろうし、春のGIでろくすっぽ仕事しない武豊とウィリアムズよりは蛯名を信用したい。


鳴尾記念までの成績 3/61 ‐84540円】返還1800円


すごく罪悪感のあるお金>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク