パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(エプソムC&マーメイドS編)

W杯


不調法なので語りにくいところですが、詳しい人によると「上手いだけのタレントを揃えるより、技術は少し劣っても戦術にフィットして動ける人間」が揃うほうが良いらしい。
僕でも知ってるような本田・香川選手は自分がチームを導くみたいな結果を求めそうですが、相手もそれをわかって潰しにくるだろうから敢えて潰れ役に徹して周りを活かすように頑張ってほしい。


エプソムC
◎ディサイファ
昨秋にOP入りしてからも安定して力を発揮していて、グンと伸びるというよりはジワジワとバテない脚を使うディープインパクト産駒。
前走は先行した勝ち馬がレコードで押し切る展開では厳しいし、むしろ最後まで集中力を切らさず2着に走れたのが収穫。
○マジェスティハーツ
菊花賞の結果を考えたら早く結果がほしいところだが、頭まで突き抜けられないもどかしい馬。テコ入れで鞍上に横山典を迎えて果たしてどうか。
ハーツクライ産駒が好調なのと、もともとトニービンの血が入った馬が好走しやすいレースなのでここも連軸視。
▲ダノンヨーヨー
見た目の着順で言えば惨敗が多いように映るが、常に1秒以内の競馬を続けていて具合は悪くなさそう。やっぱりハープスターといい不器用な追い込み馬はクラスが上がるほど不安定になりやすい。
まだ先週の雨が残るような馬場で、逃げ切りが起こりそうな状態じゃないので前崩れになれば。
△カルドブレッサ
ジャングルポケット産駒にしては珍しく東京で走るのは2年ぶり。その時は1000万条件だったが1800で勝利していた。
枠順が少し厳しいところに入ったが、あまり人気でビシバシ買いたい血統ではないのでこれくらいの穴人気で押さえたい。


マーメイドS
◎ブリッジクライム
秋華賞4着もある実力馬だが、ゼンノロブロイ×ボストンハーバーらしい相手なりのタイプ。トライアル血統で強敵にも怯まないが格下にも掬われる。
GIでは今二つの武豊ならこれくらいのGⅢがお似合い。
○フーラブライド
重賞で力を付けて挑んだヴィクトリアマイルだったが外枠に入った上、勝ち馬が逃げ切る展開になってしまいまったく見せ場を作れなかった。
仕切り直しの一戦で相手も条件馬ばかりですが、トップハンデを背負って今までのように差し切れるかが課題。
▲メイショウキラリ
母父ウッドマンだからかダート1800を混ぜながら使われるマンハッタンカフェ産駒。芝なら勝ち負け関係なく京都で上がり32秒台前半を使えるわけだからちょっと首をひねる。
同じ末脚勝負に持ち込みたい馬が多いが、ロングスパート合戦になるほど有利な血統なので坂を駆け上がるところで勝負。
△アイムヒアー
プリサイスエンド×デインヒルということで1200~1600を中心に使われていたが、やや頭打ちの感もあって距離延長。それにしたって母の馬名イケイケモンチッチって…。
このレースの穴馬はコスモプラチナ・セラフィックロンプ・アグネスワルツとわけわからん逃げ馬がスローで残すので、短距離血統に目をつぶって押さえてみたい。


安田記念までの成績 3/62 ‐86940円】返還1800円


コートジボワールってどこ…?>胴長熊猫
おまけ


黒潮ダービー高知優駿
◎ニシケンメイピン
門別から転入後に大敗したのは1300だけで、1400以上では安定して走っている。
父タイムパラドックスだけに距離延長は明らかにプラスだし、差し脚質なら真ん中の枠に入れたのも好材料。
○マルチヴィグラス
こちらも門別からの転入組で、いきなり金の鞍賞2着になるなどサウスヴィグラス産駒らしい仕上がりの早さを見せた。
これまで1600を2回使って4着が最高なので1900は気になるが、母父サクラローレルならもう少し我慢が効いても。
▲ヤマト
中央からこの春に転入してきたが、何故か一貫して1300だけを使われており中央時代の中距離路線からは外れた。
ハーツクライ×ヘクタープロテクターなら1900は歓迎だろうし、名手・赤岡がうまく乗れば。
△アベニンレジーナ
高知に来る前はマルチドラゴンに門別で勝っていた馬。しかし、その頃からスタートがいまひとつで後ろからになりがち。
流れに乗れれば使える脚は持っているのでニシケンメイピンと同じタイミングで動いていけたら。


このレースは成績に含みません>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク