パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(ユニコーンS&函館SS編)

ふーむ


日本代表の1次リーグ突破は絶望的ですが職場の話題に少しでも乗れるように見れる時間帯の試合くらいは見るようにしています。
ただ昔から間が悪いので、フランスVSスイスを見ていたのにトイレに立ったり洗濯物を干したり飯を作ってる間にばっかり得点が入りゴールシーンを一度もリアルタイムで見られないのでパスばっかり見ている気がする。


ユニコーンS
◎バンズーム
芝でもベルキャニオンと僅差の2着がある馬で、シンボリクリスエス産駒らしい煮え切らなさが前面に出たタイプ。
ダート替わりで2連勝、前走OPでは勝ち馬の脚には適わなかったが傾れ込んで3着なら上々。東京ダ1600は経験がなくても血統的にはベスト条件なので一発まで。
○アジアエクスプレス
全日本2歳優駿を使わず朝日杯FSを制した後はクラシック路線に挑戦。スプリングS好走→皐月賞着外はマイラーGI馬が何頭も通った道。
ようやくダート路線に帰ってきたし、ハッピースプリントに対抗できる中央馬は心許ないので何とかトップの座を守ってほしいが奥行きのない血統だけにソロソロ綻びが出ても…。
▲アンズチャン
名前とは裏腹に後方から鋭く追い込んでくる牝馬で、昨年のサウンドリアーナを彷彿とさせる。
ただデビューから1400ばかり使われているので芝コーススタートは不安があり、そこで後手を踏むと取り返しの付かない後方からになる可能性が大きい。
△ルミニズム
前走は休み明けで初ダートながら3番手追走から追い込み勢と変わらない上がりを使って押し切る強い内容。父はゼンノロブロイだが母父ジェイドロバリーが強く出ているのかも。
飛び抜けた馬がいない代わりに上位人気馬は比較が難しい構成なので新鋭にも付け入る隙がありそう。


函館SS
◎ストレイトガール
昨夏の函館開催で一気に上昇して重賞制覇まで成し遂げた夏女。GIに手が届かなかったのはフジキセキ産駒らしいが。
ここ2戦で差しを覚えたのが少し気になるところだが、シルクロードSまでは先行できていたし馬場状態を見て臨機応変に対応していきたい。
○フォーエバーマーク
昨年のスプリンターズSではハナを譲る競馬に出てしまい惨敗。やはり無理をしてでもハナに拘るほうが性に合うのかも。
スマートオリオンが武豊なのでハナはスンナリ取れそうだし、ワンペースに持ち込めれば。
▲セイコーライコウ
重賞で連続4着があるように、このクラスでも戦える力はあるのだが一押し効かないもどかしい馬。フジキセキにクラシックウィナーが出ただけにクロフネも負けられない。
前走新潟1000組に好走馬が出ていないのが気になるが、外枠からでも付いていけるダッシュ力はあるので前々からうまく潜り込みたい。
△ハノハノ
どちらかというと短距離型のアドマイヤコジーンだが、キングカメハメハやサクラバクシンオーのような超快速と言うよりマンハッタンカフェやオペラハウスみたいな一本調子に先行するだけのタイプ。
時計に限界があって坂は無いほうが良いというスイートスポットが狭い感じなので数少ない適合条件なら狙ってみたい。


エプソムCまでの成績 3/64 ‐91740円】返還1800円


あとフリーキック>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク