パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(アイビスSD&クイーンS編)

珍プレー


いつものごとく高知競馬を楽しもうとパルス藍住に行ったら何かガラガラ。
盛岡を併用発売してるからもう少しお客さんがいてもおかしくないのに…と思ってたら台風の影響で2Rで開催中止とか。前が見えないくらい土砂降りじゃあいつかのバイオレットSになっちまうぜ。


アイビスSD
◎フォーエバーマーク
前走の函館SSは前崩れを誘発してしまい5着。それでも前に行った馬のなかでは最先着を果たしていてやはり地力は高い。
外枠が有利なコースではあるが開幕週になってから内枠の馬にも出番はあるし、リピーターが多いレースでもあるので今度こそ。
○アンバルブライベン
バーデンバーデンCでは関東遠征ながら馬体も戻してきて3着。ハンデにも恵まれたが馬場が良ければ条件は問わない。
メンバーも揃ってここが試金石だが、外枠からポンと出てしまえば時計勝負にも対応できるのでそのまま押し切りも。
▲リトルゲルダ
ちょこちょこ小さな休みはあったものの今回は半年ぶり。調教は積んできているから息が持つか。
リトルと言いながら馬体重は480キロあるのは何ぞや。雪の女王から名前を取ったのに夏の新潟1000が得意とは何ぞや。
△ブルーデジャヴ
昨秋まではダートを中心に使われていたが芝でも見せ場を作れたため今年から芝短距離路線にシフト。追い込みが信条だが2番手からでも競馬をしたことがありテンに行けないわけではない。
最内枠だが、差し馬が毎年1頭は馬券に絡むのでうまく捌けたら。


クイーンS
◎ディアデラマドレ
ずいぶんモタモタしていた時期を見ていたので前走は懐疑的だったが、人気に応えて快勝。人気泥棒だった今までが嘘のような差しきりだった。
小回り2週目で先行有利に見えて実は逃げ切りが少ないレースなので勢いに乗って連勝も。
○キャトルフィーユ
重賞連続連対と調子を上げて挑んだGIでは勝ち馬を見ながら進めたが決め手を欠いて5着。上のクラスで勝ち負けするにはワンランク実力をアップしたい。
恐らくこの後も府中牝馬Sやエリザベス女王杯で一緒になるメンバーだろうから下手な競馬だけはしたくないところ。
▲マコトブリジャール
垂水Sでは重賞でも好走があるアクションスターやトーセンソレイユを退けてOP入り。3歳時には定着できなかったがもともと力はあったのだろう。
400キロを割ることもある小柄な牝馬だけに揉まれない外枠のほうが良さそうだし、そこまで格負けしてるとも思えない。
△フィロパトール
福島牝馬S3着があると思えばパールS最下位もあるという走りだすまで何があるか分からない困ったちゃん。気分よく走れれば重賞でもやれるのは証明してるのであとは気持ち。
こういう馬は人気とか展開とか関係ないので気楽に穴を開けてくれたらラッキーな気持ちで。


小倉サマーJまでの成績 3/79 ‐127740円】返還1800円


そしてまだ雨なんだが…>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク