パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(オールカマー&神戸新聞杯編)

平パスタ


スパゲッティというか変な形のマカロニパスタを見つけるとつい買いたくなるのですが、ローソンの焼パスタがコンビニで手軽に買える風変わり麺なのでヘビーローテ状態。
ただ、なぜかこれを買うと10回中8回はスプーンを入れられる。気付いてフォークを頼めばいいが、いつ統一されるか楽しんでいる部分もあるのでほっといてる。
普通のスパゲッティだと「お箸とフォークどちらにしますか?」と聞かれるが、こいつに聞かれた試しもない。分類的にはドリアの仲間なのか?


オールカマー
◎サトノノブレス
休み明けの前走は好位早め先頭から押し切る強い内容。じっくり構えるよりも自分で競馬を作れるのは展開に左右されにくい点で何よりも武器になる。
小回りの小倉も克服したし坂のある中山2200での走りを見てみたかったが、新潟は新馬戦を勝った舞台で合わないことはないだろうからここも好勝負。
○クランモンタナ
勝ちみに遅い部分があって条件戦を突破するのに苦しんだが、一息入れて再上昇の兆し。いきなりの重賞でも力を出せた。
デビュー前から期待されてきた血統馬だし、兄弟を考えたらGⅢで終わるような馬ではないと思うので、このクラスでの安定勢力をまずは目指したい。
▲フェイムゲーム
春の長距離戦線で頭角を現してのGI挑戦だったが、天皇賞・春は追い込みきれず宝塚記念は前崩れに巻き込まれいずれも6着。作戦が逆だったらもう少し前進できていたかも。
あまり速い上がりには対応できそうにないので、ロングスパートして早めに取りつく競馬をしたい。
△セイクリッドバレー
若い頃の追い込みに拘りすぎて調子を崩していたが、後方より少し前目の中団から競馬をするようになって差のないレースができるようになった。
やはりこの馬もギンギンの上がり勝負には向かないので、インで我慢するかマクリ気味に進出するかで活路を見出だしたい。


神戸新聞杯
◎ワンアンドオンリー
ちょっとダービーでは疑って掛かる馬だったが突き抜けて快勝。昨年の未勝利で最低人気だった馬が勝つなんて誰が予想した。
阪神実績もあるし強いのは分かるけど、何か引っ掛かる部分はある。でもイスラボニータが菊花賞を目指すと明言しただけに下手な競馬はできない。
○サウンズオブアース
POGりん指名馬として春シーズンは頑張ってくれた。一夏越してどれだけジリ脚がマシになったのか見てみたい。
京都の上がり勝負でも2着に粘れたし、それほど上がりが速くならずパワーのいる阪神なら抵抗できてもいいはず。
▲ヴォルシェーブ
血統的にクラシックに何とか乗せたいという陣営の気持ちが伝わるような使い方をされていたが、まだまだ体に身が入ってなかったようで結果にはつながらなかった。
1000万をたいした相手ではないにしろ古馬初対戦でものともしなかったように素質は良いものを持っているのであとは開花を待つのみ。
△サトノアラジン
本音を言えばボックス予想で人気2頭を両方入れてしまうとトリガミの可能性が出てしまうのでわざと外していたが、かなり外した人気馬が馬券に絡んできてハズレることが多いので泣く泣く加えることに。
ディープインパクト産駒は阪神500万クラスより上で距離2200以上になると途端に勝率が落ちるので2~3着固定で買うのが良いかと。


ローズSまでの成績 4/97 ‐140880円】返還5400円


味は普通なんだけどねぇ>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク