パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(スプリンターズS編)

予定も飛んでロンシャン


草野球の予定だったが台風で中止。
スプリンターズSの馬券は前日で買ってしまった。
オイルとタイヤ交換したから金も無し。


スプリンターズS
◎ローブティサージュ
かつての2歳女王も一時はテイエムプリキュアのような落ち込み方をしたが、ここへ来てスプリント路線で復活するとは。
テイエムプリキュアはスタミナ路線でエリザベス女王杯の穴を演出したし、彼女もここで一発あるか。
○セイコーライコウ
少し前まではOPなら堅いが重賞になると脆いクロフネ産駒だったが前走は人気に応えて快勝。足踏みすることなく勝ち切れたのは好感。
できれば中山1200でやりたかったのと、本格化の兆しがあるとはいえ7歳で初GIとなるか。
▲コパノリチャード
道悪の高松宮記念を綺麗に押し切ったが前走は大敗。馬体重もプラス10キロだったようにGIを勝った馬にありがちな楽をさせて没落するパターンだった。
人気は譲ったが、仮にもサンデー系なわけだしミスプロ系に底力のいるGIで簡単に後塵を拝するわけにはいかない。
△マヤノリュウジン
昨年は最後にスルスル捌いて3着に飛び込んで周囲をアッと言わせた。その後を見てもあながちフロックではないと思わせる内容だった。
今回は平坦内回りの新潟1200で大外をブン回すと届かないし、内を突くと馬場が悪いという条件だけに池添がどう乗るか。


シリウスSまでの成績 4/100 ‐148080円】返還5400円


凱旋門賞まで寝るか>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク