パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(毎日王冠編)

カツ丼


近くのお蕎麦屋に入ろうがトンカツ屋に入ろうがカツ丼セットを頼んでしまうのだが、お蕎麦屋は蕎麦はもちろんカツ丼の割りしたも美味しいがカツがペラペラ。トンカツ屋はさすがにカツは分厚くて美味いのだが蕎麦が今一つ。
足して2で割れないかなと思いつつ素直に蕎麦だけカツ丼だけでは済ませられない天邪鬼。


毎日王冠
◎ディサイファ
それまでチンタラ走ってたのがダートを使われて「このままだと地方行きだ!」と焦りでもしたのか急に馬が変わったように安定。母父ミスプロ系の詰めの甘さは残るものの、急上昇した一頭。
小回りの北海道シリーズでも問題にせず走れていたので1枠も気にならないだろうから連勝まで期待してみても。
○ロサギガンティア
春に吹き荒れたフジキセキ旋風の一翼を担ったが、こちらはいつものフジキセキ産駒。母系もボールドルーラー系で派手なところは苦手なクチか。
その分、仕上げに困るようなタイプではないだろうから天皇賞・秋では足りなくてもここなら。
▲ダークシャドウ
ここ1年を見ても好走したのは洋芝の北海道か東京だけというスイートスポットが極端に狭い馬。いい歳だし頑固というよりは職人っぽいと言うべきか。
追えばまだまだ伸びるが、さすがに最後方から届く馬場ではないので少なくとも中団にいたい。
△エアソミュール
脚の使いどころが難しいジャングルポケット産駒で、得意なコースや展開も曖昧なので簡単に人気を裏切る困ったちゃん。ハマれば鳴尾記念のような我慢比べにも対応するだけに気分一つなのだろう。
こういう馬を卸すなら武豊はまだ屈指の騎手だろうから外人に取られないように頑張ってほしい。


いちょうSまでの成績 4/102 ‐152680円】返還5400円


麺だけでは…>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク