パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(東京ハイジャンプ&南部杯編)

そんなに?


朝、起きたら風は吹いてないし雨も梅雨時と大差ないような普通の雨。これならできるだろうと思ってたが京都は1Rから中止。
途中で切るのも面倒だし客に何かあっても大変だからだろうけど、これよりマズイ状況で開催したことは一度だけじゃないはず。


東京ハイジャンプ
◎アポロマーベリック
障害GI2連勝とアポロキングダムにこんな実力があったなんてと言わせる産駒。イギリスなら障害専門種牡馬とかあるけど、この馬にシャトルサイアーなんてないのかね?
東京コースは重賞勝ちもあれば落馬もある比較的苦手な部類だろうし、本命は暮れの大障害だろうけど相手を考えたら付け入る隙を見せたくない。
○オースミムーン
長らく不調に陥っていたが前走で久しぶりに馬券圏内。それまでの先行から差しに切り替えて結果が出ただけにどれだけ自分のペースで運べるかのほうが大事なのだろう。
輸送競馬に多頭数とクリアしなければならない障害は生垣だけではないが実績なら負けていない。
▲ケイアイドウソジン
断然人気に推された前走はまさかの落馬。いつもの行きっぷりが見られなかったし本調子にはなかったのかも。
平地時代も含めてあまり大事に乗らないほうが結果に繋がっているので、攻める競馬で番手から押し切りを狙ってほしい。
△エイブルブラッド
転入初戦は大差負けだったが、すぐに順応して未勝利を勝ち上がるとOPでネオレボルーションやマーリンシチーを撃破。やや地味な印象は拭えないが力は見せた。
今回は休み明けだけにどこまでやれるかだが、前崩れになれば台頭も十分にあり得る。


南部杯
◎ベストウォーリア
OPクラスなら常に上位で走れているようにもう故障の傷も癒えたよう。フェブラリーSは逃げ馬が残ったが、相手を間違えただけで後ろから行った馬が勝負にならなかったのも仕方ない。
どちらかというと差し馬だが、中央勢に追い込みが多いので自然と番手に付ける競馬になりそうだし外から見ながら進められるのでここらで勲章がほしい。
○ポアゾンブラック
中央ダート1200OPクラスでもハナを叩ける快速馬でマイネルラヴ産駒らしい芝ダート兼用型。3・7でダート寄りなのは血統よりも実力が問題か。
地方馬に逃げ馬がいるがこの馬に付いていけば潰されるのは目に見えているし、それでいて盛岡は前残りが激しいのでギリギリまで持ち堪えてくれたら。
▲アドマイヤロイヤル
能力は疑いようもないほどあるのだが、いかんせん脚のあるのかないのかがわからない。左回りが得意なので条件は絶好。
あまり差しが決まらない舞台なので少しでも内枠がいいが、四位は知ったげに溜めるから4コーナーで画面に映ってたらチャンス。
△ナムラタイタン
中央の重賞でも掲示板に乗るような馬をリリースしたらそうなるよ、の見本。いや、むしろ交流重賞に出るためだけの移籍にも見える。
ただ、勝てるほどの地力が残っているかと聞かれると微妙なところだし、大外を引いてしまったので無理してでも先行しないと競馬にならないのが痛い。


毎日王冠までの成績 4/103 ‐155080円】返還5400円


四国が特別なのか?>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク