パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(府中牝馬S編)

曜日の感覚が


今週は月曜日開催があって火曜に振替開催があって鎌倉記念とエーデルワイス賞を見に行ったりしてたので競馬のある日=週末の感じが薄れてしまい、えっもう土曜日?


府中牝馬S
◎キャトルフィーユ
前走はコースも味方に付けて早めのスパートからギリギリ凌いで重賞制覇。昨年から続く2着女王に終止符を打った。
メンバーもクイーンS組にホエールキャプチャが加わったような状況で、逃げ馬も数頭見られるのでスローの番手から抜け出せば前走の再現も。
○ホエールキャプチャ
ここ最近の大敗は、荒れ馬場か休み明けだけでそれ以外は堅実に走れていて好調をキープできている。
札幌記念もマッチレースになった後からキッチリ3着に飛び込んできているし、まだまだ力は残っている。あとは自在性があるだけに前から行くか後ろから行くか決め打ちして臨みたいところ。
▲ディアデラマドレ
藤岡康に替わってから結果が出てコンビを続けているが、いかんせん不器用な追い込み脚質は相変わらず。広いコースで追い込みが届く展開と馬場が好走の最低条件。
ただ、それさえクリアすればマーメイドSのような切れ味を見せてくれる馬なのでうまくハマれば。
△オツウ
デビュー当初は人気先行の感じで、ハーツクライ産駒にありがちな安定しない差し馬だった。
ダートを使われながらじわじわと力を付けて久々の芝を快勝。クイーンSは逃げて惨敗だったがそれを受けて今回は控えるだろうし、2歳時には期待された素質馬だけにここで一気に開花しても。


京都大賞典までの成績 4/106 ‐160560円】返還5400円


一つも儲かってない>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク