パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(秋華賞編)

草野球


今年は台風で日程が伸び伸びに延びてるので、今週も来週も広島。勝った日にはその次も。
いつもは9人集めるのにヒィヒィ言うチームが、最近は集まりがいいために戦力が整っててメチャクチャな惨敗がないため試合としては面白いが体と財布がそろそろ…。


秋華賞
◎ヌーヴォレコルト
ハープスターが海外遠征、レッドリヴェールが順調さを欠いてとライバル不在の感もある中でマークされながらトライアルも難なくクリア。いよいよ一強の雰囲気が漂ってきた。
ハーツクライ産駒特有のポカは付き纏うが、同世代相手なら少々馬群に包まれるくらいのハンデがあっても突き抜けるはず。
○タガノエトワール
5月にデビューして2戦したあと一旦放牧。9月に未勝利を勝ち上がるといきなりローズS2着でGI出走の権利を得たシンデレラガール。
オーナーブリーダーみたいな血統の馬を持つタガノながら、この馬はキンカメ×サンデー×トニービンというダビスタ初心者がやりがちな豪華配合。大一番でこそ買いたい血統。
▲レーヴデトワール
この子も調教師に「ここ少頭数じゃん、タダもらいやな」みたいな感じで萩SやらすみれSみたいな意図を掴みかねる使われ方をされて遠回りをしてきた。素直にファンタジーSやフラワーCに出ていればどうだったか。
紫苑S組は毎年お客さんだが今年は新潟2000だったので傾向が変わるかもしれないし、血統的にもGIで見劣りはしないはず。
△ブランネージュ
まぁ、良くも悪くも相手なりに走るシンボリクリスエスのお手本のような馬。トライアルは4着、本番は5着。
最内枠を引いたので埒添いをピッタリ回って直線を向けば関西のテクニシャン秋山がうまく掬って捌いてくれるはず。


府中牝馬Sまでの成績 4/107 ‐162960円】返還5400円


馬券が当たればは禁句>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク