パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(アルテミスS&スワンS編)

残高ががが


今月は2回も草野球に行った上にGI戦線が始まって何かと物入りなところへ持ってきて明日が天皇賞・秋の明後日がJBCデー。
だが給料日は週明け。


アルテミスS
◎テンダリーヴォイス
前走のアスター賞は最後に飛び込んできたが惜しくも2着。負けた相手が先週3連勝を飾ったコスモナインボールだったしやはり素質はある。
今回は不利な大外枠でどんな競馬をするかだが、POGりんで最後まで悩んだ1頭だけに俺を大いに悔しがらせてほしい。
○トーセンラーク
この娘、POGりんの補欠馬だったんだが…。半年前のリスト作ってる自分に延髄斬りしたい。
クローバー賞では先行して勝利したが、東京1600は未勝利を後方から追い込んで勝ち上がった舞台で経験があるのは強み。この馬まで走られたら涙が止まらない。
▲メイショウメイゲツ
母スクービドゥー…。お前まで、あぁお前まで俺のPOGりんを笑うのか。いや、小島太嫌いだからいいんだけど。
まぁ、かつてのハブルバブル獲ってディープブリランテ獲らなかった事実に比べれば…と思いたい。
△スマートプラネット
何せ難しい2歳重賞。京都2歳SもいちょうSも重賞になるけど、一つくらい全日本2歳優駿トライアルにしてくれないかね?京王杯2歳Sをダート1600とかで。
逃げ馬には辛い枠順とコースながら、クラシックまで目を離せないファルブラウ牝馬だけに控える競馬が合えば粘り込みも。


スワンS
◎オリービン
重賞では少し足りずOPでは詰めが甘いダイワメジャー産駒だったが、ポートアイランドSではグイグイ伸びて1着。高速馬場の京都よりは阪神が得意なのは間違いない。
ただ後方から届かなかったらごめんなさいのサンデー系ではないし、雨で少し時計が掛かれば逃げ馬の脚が止まったところに襲い掛かるのも可能では。
○サダムパテック
こちらは逆にパンパンの京都でスピード勝負をやりたかったクチか。まぁ、年齢的なものもあるし1分19秒台で決められても困るだろうから湿った馬場くらいがちょうどいい。
1600でGIを勝っているがどちらかというと1400のほうが嬉しいタイプなので57キロなら好勝負。
▲サクラアドニス
条件戦では1200で通じたスピードもOPクラスになると追走で一杯に。そもそもサクラプレジデンド産駒でスプリンターやるなよって話。
ここから先だと1ハロンでも長いほうが追走にも楽だろうから、春先にディープインパクトCを押し切ったようなレースが再現できたら。
△フィエロ
マイラーズCの超高速決着に対応しOP入りを確定させて臨んだ安田記念だったが、雨の不良馬場に馬体重もマイナス10キロで500キロを割ってしまい不完全燃焼な経験になってしまった。
仕切りなおしの今回だが、雨でも引っ張っていく強力な逃げ馬がいて流れは厳しくなりそうなだけにマイラーズCのような時計勝負になってくれれば。


菊花賞までの成績 4/110 ‐170160円】返還5400円


ぐぬぬ…!>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク