パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(有馬記念スペシャル編)

あなたと私の夢


2014の競馬予想も残すところあと3レース。
オッズ期待値的に赤字を引っ繰り返すのは絶望的(ダイワマッジョーレを押さえておけば…!)ですが、少しでも見栄えを良くするためにトリガミ必至の東京大賞典よりはここに全てを託したい。


有馬記念
1枠1番トーセンラー
あれだけ京都に拘っていたくせに引退レースには中山を使うんだな。
ただ、このところで崩れたのが不良馬場の安田記念だけだし、実はセントライト記念2着の中山実績があるのでヒモに買ってみたい気はする。


1枠2番ヴィルシーナ
ヴィクトリアMと宝塚記念では低評価を覆して逃げ粘り穴を開けたが、エリザベス女王杯は同じようには行かず。逃げられないと厳しくなるディープインパクト産駒っぽくない馬。
今回は逃げ宣言も飛び出したが、中山初出走・2400以上未勝利と乗り越える壁は厚そう。


2枠3番ワンアンドオンリー
今年のダービー馬だが秋は神戸新聞杯を勝っただけでGIはいずれも1秒以上負け。JCは仕方ないが同世代相手の菊花賞での大敗はいただけない。
過去の有馬記念を勝った3歳牡馬はたいてい菊花賞を勝ってここに来ているだけにちょっと割引き。


2枠4番ジェンティルドンナ
ドバイSCでは見事な競馬を見せてくれたが帰国してからはイマイチの結果。騎手を固定できないのも安定感を欠いた一因かも。
ドラフト1巡目で1番理想の枠を引いたのはあるが、こちらも中山初出走で未知数なのは否めない。


3枠5番ラキシス
母父ストームキャットだが2000以上を得意にしているディープインパクト産駒。前走では昨年2着の借りを返す走りでGI初制覇を成し遂げた。
今年はオールカマーが新潟開催だったのが悔やまれるところで、あれが中山なら押さえたかっ…まぁ中山なら府中牝馬Sか京都大賞典に出てたか。


3枠6番トゥザワールド
今年の3月までは確実にこの馬にも天下を獲る可能性を見出だしていた人もいただろうが、やっぱりキングカメハメハ産駒は距離が延びるほどに成績は落ちていく。
むしろよく出てきたと誉め讃えたい、俺なら間違いなく京都金杯に出してる。


4枠7番△ラストインパクト
どういう力が働いたら川田の乗り替わりに菱田が指名されるんだろう?いや、だからと言って松田大作とか乗せられてもそれはそれで面白いが。
一昨年から注意の金鯱賞勝ち馬で、今年の日経賞3着もあるのでディープインパクト中山ダメ説を覆しそうなのは彼かも。


4枠8番メイショウマンボ
去年の3歳女王も今年はまだ未勝利。この秋は差しても先行しても見せ場にもならない有様でスランプ具合は相当。
武幸も何とかしたいという気持ちは伝わってくるが、いかんせん動けるのか微妙なところでまずは直線で名前を呼ばれたい。


5枠9番ウインバリアシオン
ドラフトの時みんな正装の中、1人だけウインの勝負服を着て浮きまくってた藤岡康に笑ってしまった。アホだろ、お前(誉め言葉)。
昨年の2着馬で昨年と同じローテだが今年は金鯱賞15着。いくら得意の舞台とはいえ故障明け2戦目で変われるのか不安。


5枠10番▲フェノーメノ
天皇賞・春が初GIになった馬はそれが最初で最後と自分的格言を言っていたがアッサリ連覇。餅は餅屋って言葉もあるね。
秋はGI2戦とも惨敗だが、もともとステイゴールド産駒に安定感を求めていないしむしろ惨敗くらいのほうが買いやすい。


6枠11番サトノノブレス
今年は1つ勝って2つ負けてを繰り返していて、前走で好走したから順番で行けば今回は来ない番。狙いは日経新春杯の次(笑)。
持ってる力は素晴らしいのだが、オールカマーみたいな不可解なポカがあるのが信用に値しないところ。


6枠12番デニムアンドルビー
昨年のJC2着が完全にこの馬の人生をねじ曲げたと言うか、むごい。普通なら愛知杯を使って来年の京都牝馬を目標にしてるよ。
それだけ調教師が実力を買ってるんだろうけど、まず同世代の牝馬相手に競馬になるかもう一度試したほうが身のため。


7枠13番◎エピファネイア
JCで無印にしながらヤケクソで3連単頭固定の馬券を買ったら取ってしまい(過去ログ参照)もうコイツのキャラが僕には見えない。
火が点くと止められないロベルト系だし、菊花賞を勝っていて距離も問題なし、皐月賞2着で中山実績もある、あー…来ないような気がしてきた…。


7枠14番○ゴールドシップ
凱旋門賞では世界のノリポツンを見せ付けるコントで日本のファンを沸かせたが、日本の恥なので来年からはムーアにでも頼むべきだと外人騎手嫌いの僕でも思った。井の中の蛙。
この枠だと腹を括って後方マクリに徹するだろうし、スローでもハイペースでもやることが変わらないのは大一番ではそれが1番大事。


8枠15番ジャスタウェイ
あー…真ん中くらいなら○くらい打ちたかったけど、ここで福永が乗りこなす絵が見えない。ひょっとしたら岩田のケツに付いていく姑息なマクリが最良か?
中山記念を勝っているが、あれは横山典お得意の開幕週逃げ戦法だし有馬記念でやっちゃったらスタンド前で引っ掛かること請け合い。ドバイの勝ちっぷりをもう一回見せてほしいが。


8枠16番オーシャンブルー
母のプアプーって何やねんとずっと思っていたが、どうやら音楽用語。
フランス語pue a pueで、イタリア語poco a pocoと同じ【ゆっくりと】なんだって。92へぇ。
ドイツ馬でもフランス語を馬名に使うんだなぁ。


阪神Cまでの成績 4/141 ‐244560円】返還5400円


データは覆すもの>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク