パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(ダイヤモンドS編)

社員旅行


近年は赤字続きでとても行ける雰囲気ではなかったが久しぶりに黒字になったし行けるときに行ってしまおうと言う事で。
行き先が清水寺。修学旅行か!?
マッサンの工場見学をしたかったけど予約が取れなかったそうな。


ダイヤモンドS
◎カムフィー
この2月で定年になる鈴木康調教師に最後の花道を飾るべく柴田善大先生が51キロで乗るために絞ったとか。
それはもう蛇口をロープで固定して水が出ないようにし、それでも水を飲もうとする先生に後ろから奥さんがサッと白湯を差し出す減量を行った男気に本命。
○ステラウインド
かつてオルフェーヴルの帯同馬としてフランスに渡った彼ももう6歳。月日の経つのは早いもので。
ゼンノロブロイ×スピニングワールドならマイラーじゃね?と思ったら万葉Sを勝ったりして案外、さらに母系のバンブーアトラスが効いていれば距離もこなせるんじゃなかろうか。
▲メジャープレゼンス
デビューからずっとダートの1600~1800を中心に使われていたが前走で初めて芝を使って先行押し切り。何で今まで使わなかったのか疑問なほどアッサリとした勝ち方だった。
父はダイワメジャーだが母父サドラーズウェルズだし、ひょっとしたら3000mくらいがベストだったりして。
△シャンパーニュ
3歳春にはサトノアラジンから逃げ切ってOP入りしたりする逃げ馬だったがクラシックではいいところなし。自分の形に持ち込めないのはクラスが上がるほどに厳しくなる。
今回は軽ハンデに酒井を配して大逃げを感じさせる布陣なのでスローに持ち込んで粘りたい。


共同通信杯までの成績 【0/17 ‐40800円】


昔は海外もあったらしい>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク