パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(弥生賞編)

春まだ遠く


ちょっと暖かくなったと思ったらまだまだ朝晩は冷えていたり寒暖の差が激しいこの頃ですが馬券は床冷え状態。
そろそろ初日が出ないかと買い続けていたがいよいよ節制が必要になっくるポキよ!
だが高知・黒船賞も近いぞ。ダメだ、手が!勝手にマークカードに!


弥生賞
◎シャイニングレイ
ホープフルSで「ディープインパクト産駒が冬の中山で1勝もしてない」なんて言ってたら見事に中山大障害と有馬記念を立て続けに勝たれて、もう!もう!となったのも懐かしい。
あとPOGりんで指名したかたったなぁなんて未練と。
○ベルラップ
ここまで負けたのが新馬戦と休み明けの野路菊Sで今回は休み明け。順番から言えば来ない番だが再び人気薄。
ハーツクライ産駒にしては先行してしぶとく粘る中山向きの走り方をしているので、スローに持ち込んで粘りこむ展開になれば。
▲タケルラムセス
前走も期待していたが、早く動いていって結果的にもっと後ろから仕掛けてきた組に交わされて惨敗。勝ち馬たちの流れに乗れていればという競馬だった。
今回はメンバー強化で厳しくはなるが頭数は減ってマクリやすくなるだろうから極端な上がり勝負にならなければ。
△トーセンバジル
ハービンジャーの代表産駒として2歳戦から活躍したが重賞ではどうなのかが未知数なまま。とりあえず距離は1800以上が良さそう。
ここ2戦は後方からの追い込みが続いているだけに今回も同じようにレースをすると差し損ねる危険性もあるような気が。


オーシャンSまでの成績 【0/25 ‐60000円】


昨日の反動>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク