パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(日経賞&毎日杯編)

プロ野球開幕~!


2015年シーズンもようやく開幕。
我らがカープは開幕戦こそ残念ながら延長戦で敗けたものの、せっかく黒田が帰ってきてくれたわけだし優勝を目指して戦ってほしいと言うかマエケンがいなくなる前に優勝して!
個人的には6番を打つ選手をどれだけ固定できるかがカギだと思ってます。ランナーに出るのは上手い選手は多いけど、それを確実に返せる期待を持てる選手は少ないので。


日経賞
◎アドマイヤデウス
ダービー以来の前走だったがサッと抜け出す競馬で快勝。ティンバーカントリーの系統とは思えない素軽さだった。
今月に入って岩田が重賞2つ勝っていよいよエンジンが掛かってきたのと、このレースはチーフベアハートやニューイングランドのような変わった種牡馬の仔が走るので。
○クリールカイザー
昨年から好調を持続させていてAJCCではゴールドシップを相手に逃げ切り勝ち。今年はGIでも出番があるか期待が掛かる。
今回もとにかく逃げたいような馬が見当たらず、過去にはネコパンチがスイスイ逃げ切ったこともあるのでノーマークで行けばまたしぶとく残りそう。
▲サウンズオブアース
昨シーズンのPOGりんではダービー出走まで頑張ってくれて菊花賞でも2着。有馬記念に出てほしかったなぁ。
トーホウジャッカルが先週、出なかったので世代の力関係が計りにくいがトゥザワールドが有馬記念で惜しい競馬をしていたならここで通用しても。
△ホッコーブレーヴ
昨年のこのレースから王道路線に挑戦したがイマイチ弾け切れず。ただマーベラスサンデー産駒だし今年も再挑戦できる成長力はありそう。
ベストは東京2400かもしれないが血統的には中山もこなせるだろうから人気の無いときに狙っていきたい。


毎日杯
◎アンビシャス
共同通信杯は先行から最後まで見せ場を作ったがゴール前で交わされて3着。後方からしか競馬ができないタイプが多い2~3歳戦ではこの先行力は大きな武器になる。
今回は大外になってしまったのが痛いが、スンナリ先手を取れれば前走のように粘りこめるだろうからペース次第。
○ナヴィオン
いやーもどかしい馬だねー。前から行くとだらしないが後ろからだと届かなくてハーツクライと言うよりはダンスインザダーク産駒に近い感じ。
世代屈指の末脚はあるが完成までには時間が掛かりそうで何だか3歳時のジャスタウェイみたい。
▲グリュイエール
勝ち上がった後は逃げて潰れ追い込んで届かないチグハグな競馬。展開に合わせて走る馬もいるが、器用な馬ではないのだろう。
できれば馬場状態を見て作戦を変えたいところだが、腹を括って後方から進めてみるのも一考。
△アルバートドッグ
デビュー前はどこのPOG媒体でも騒がれていた馬だが蓋を開けてみたらイマイチ走らず、正直GIレーシングってハズレなんじゃ…という雰囲気を作り出した。
それでも徐々に力を付けてどうにかクラシック戦線に踏みとどまったし権利を取りたいところ。でも、やっぱり勝ち切るまでは強くなさそう。


スプリングSまでの成績 【0/34 ‐81600円】


松山とか美間とか>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク