パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(産経大阪杯&ダービー卿CT編)

桜が満開


毎年そんな気がしてるのだがこの満開の時期に必ず大雨が来るような。せっかくの桜が早めに散ってしまってもったいない。
「菊の季節に桜が満開」は有名な実況だが、キクノの冠の馬が桜花賞を勝ったら「桜の季節に菊が満開」になるんだろうか。


産経大阪杯
◎キズナ
昨年の天皇賞・春ぶりだった京都記念は馬体重22キロ増ながら3着。なかなか順調に使えない時期が続いていたがようやく安定してきた。
断然人気は仕方ないところだが、ゴールドシップが天皇賞・春を回避しそうなので日本のエース馬として競馬界を引っ張っていくようなレースを期待。
○エアソミュール
前走のAJCCは差して負けた馬が軒並み次のレースで巻き返す特殊な展開。その中でもこの馬は3着に届いていたし坂のあるコースでも簡単にはバテないスタミナがある。
相手はかなり強そうだが阪神コースは鳴尾記念を制した縁起の良い舞台だし勝負になっても。
▲カレンブラックヒル
昨秋の復帰から着順にはバラツキこそあるが僅差の競馬が続いていてようやく良い頃の感じが戻ってきた。無敗でGIを勝ったわけだからそんな弱い馬じゃないはず。
今週からコース替わりで内埒が移動するし、ロスなくインを突いてくれば再び一発があっても。
△ラキシス
エリザベス女王杯で悲願のGIを勝つと有馬記念でもマクリで先頭に並びかける脚を見せて場内を沸かせた。牡馬相手にも通用するだけの素地はある。
今回はGⅡではあるが一線級が集まったので有馬記念同様、簡単には行かないだろうがこちらも牝馬の代表格として頑張ってもらいたい。


ダービー卿CT
◎モーリス
7ヶ月ぶりだった2走前から1000万→1600万と2連勝。スプリングS4着の実績を考えたらまだ通過点だったか。
OP再昇級で1番人気は見込まれたのとスクリーンヒーロー産駒がスパッと人気に応えるキャラじゃないのが気になる。
○インパルスヒーロー
NHKマイルC2着を最後になかなか重賞では追い込みが決まらず、ダート路線や距離延長などしてきたがやっぱり得意なのは1600か。
今まで追い込み一手だったが、前走で外枠から先行して差し馬が上位を占める中で3着に粘れたのをきっかけにしてくれたら。
▲ラインスピリット
オーシャンSではハクサンムーンとハナ争いをして最後まで粘り4着。差されたものの見せ場たっぷりで最近の充実ぶりを感じさせた。
1600は洛陽Sで2着があり、中山も今週からコース替わりなのでインをピッタリ回ってくれば距離をごまかせるはず。
△シャイニープリンス
重賞でも掲示板に安定して載れるようになって力を付けているのは間違いないが勝ち切るまでは至っておらずキングヘイロー産駒にありがちなOP馬。
ここも内枠に入れたのと中山1600は相性がいいコースなのであと一押しが効いたら。


高松宮記念までの成績 【0/38 ‐91200円】


ダート馬が多い冠だけど>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク