パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(フローラS&マイラーズC編)

寝落ち


昨日は早めに予想してアップしたが、昨夜この予想をする途中で寝てしまった上に本日は草野球で広島へ出発していたので今頃になって慌てて書き出す体たらく。


フローラS
◎シングウィズジョイ
前走で先行して勝ったように、スローを後方からブッコ抜くような鬼脚よりはしぶとく粘りこむパワー勝負が良さそう。
開幕週だけに前が有利になりそうだが、権利を獲りに早仕掛けをする馬が増えそうなのでなし崩しに脚を使わせるペースで行ってほしい。
○マキシマムドパリ
デビューから3着以内を続けているがなかなか勝ち味に遅いのが難点。キロハナやクイーンズリングと接戦だったわけだから実力は重賞でも見劣らない。
ここも大崩れはなさそうだが勝ち切るまで至るかどうかが課題。
▲ロックキャンディ
デビューからの2戦は芝で大敗し、ダートに矛先を変えて成績は安定。ただ勝ち上がりには時間が掛かり、2月の東京までずれ込んだ。
それでもミモザ賞で2着だったようにハーツクライ×サドラーズウェルズでダートが向いているとは思えないし、距離も3000でもバテなさそうだからスタミナ勝負に持ち込みたい。
△エバーシャルマン
石橋脩で新馬戦を負けてデムーロで未勝利を脱出。もう皐月賞をプレイバックしたかのような結果。
ホント何とかしてくれよ、外国人ジョッキーがバンバン入ってきたら仕事無くなっちまうぞ。


マイラーズC
◎フィエロ
昨年の2着馬だがそれも含めて京都では馬券圏外がなくマイルCSでも惜しい競馬だった。
香港以来だが中枠に入れたしインコース有利な開幕週でも競馬にならないことはなさそう。
○サンライズメジャー
OP入りしてからなかなかコンスタントに使えず、昨秋もスワンS2着に入ったがそこから休養になってしまった。
今回はそこから半年ぶりだが京都1600は大外枠に入った京都金杯以外では崩れていないし、ラチ添いをスルスル抜け出す形になれば台頭も。
▲ヒストリカル
素質の高さはデビュー前から評判になっていたが出世しそうでしないのが兄弟ともどもこの血統らしい。
前走はテイエムタイホーに逃げ切りを許したが、大阪城Sでの大マクリを再現できれば本格化の兆しを見せている今なら一気に突き抜けても。
△フルーキー
高松宮記念を目指すのかな?と思っていたが東京新聞杯のあとは間を空けてマイル路線を目標にここへ。思わず阪急杯あたり使いたくなるだろうからローテ自体は好感。
高速上がりにも対応できるが逃げても差しても相手なりの面を重賞では見せているので頭まで来るかどうか。


福島牝馬Sまでの成績 【1/47 ‐96180円】


奥屋SAなう>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク