パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (ありがとう 15000HIT)

今日のボックス(青葉賞編)

そうか土曜日


真ん中に祝日が入ってきて、明日からゴールデンウィークで休みだから~みたいな空気でみんなが話しだすと曜日の感覚がわからなくなり「競馬やってるっけ?」と新聞で確認しつつ今日は出勤だと気付く。


青葉賞
◎タンタアレグリア
ゼンノロブロイ×ストゥーカで適性はマイル~中距離までかな?と思ったら母母父がサドラーズウェルズ系ステージクラフト。これか、スタミナ源は。
2200の大寒桜賞勝ちを含めて左回りの2000以上は安定しているし、トライアル大好きゼンノロブロイ産駒ならここが本番より勝負駆け。
○ブラックバゴ
重賞戦線では常に上位争いをしてきたがスプリングSで初めての大敗。特殊なレース展開ではあったがキタサンブラックも皐月賞で3着だったしレベル自体は悪くないものだったのか。
GIをパスしてまで出てくるのは好感だが、逆に賞金は足りているだけに無理して勝ちに行く競馬をするかは疑問。
▲マサハヤドリーム
勝ったときは先行で負けたときは後方からだが、メイショウサムソン産駒で追い込めるわけないだろいい加減にしろ。
それを考えたらオペラハウスマイスター和田に手綱が来たのは先行させるサインだろうし、外枠からなら邪魔されにくいのでスンナリ先手を打てれば。
△レーヴミストラル
すっかりクラシックではお馴染みの血統と厩舎で出てくるレースも兄と同じ。クローンか?
これまで勝ち負け関係なくドスローの上がり勝負しか経験が無いのが心配だが、敗因は後ろすぎる位置取りで折り合いを欠くわけではないので大外をブン回して届くようなレースになってくれたら。


フローラSまでの成績 【1/49 ‐100980円】


遅刻遅刻>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク