パンダらボックス
人生も胴回りも太く・長く   (Twitter始めました 14000HIT)

今日のボックス(天皇賞・春編)

ご成婚おめでとうございます


僕の野球部時代の先輩中でも屈指のイケメンだった方なのですが、何故か30過ぎても彼女の噂すら聞こえておらずホ○疑惑まで流れていましたが無事このたび良い相手に恵まれたようで何より。
あれだけ周りが先に結婚するなかで慌てずジッとしていただけあって、奥様超美人。モデルか?


天皇賞・春
◎サウンズオブアース
まさかPOGりんで指名した馬がここまで成長してくるなんて。父さんは嬉しいよ(?)。
日経賞は不利もあって4着だったが確実に力を付けてきたし、初重賞制覇がGIなるかどうか。近年は初GIが天皇賞・春だと駄馬が多いのが気になるとこだが。
○ラストインパクト
菱田が騎乗停止のため川田に手が戻ってきたが、昨年の京都大賞典を勝っているコンビだしむしろプラスに捉えたい。
最近は差し競馬が続いているが先行で重賞も勝っているし、その日の馬場状態を見ながら作戦を変えられるのは強みのはず。
▲ラブリーデイ
関西馬にも関わらず実は2走前の京都記念が初めての京都競馬場でのレースだったという変わり種。まさかの巧者である可能性もなきにしもあらず。
前走は大敗したが母父ダンスインザダークだし前述の京都巧者だったなら距離を克服して一発あるかも。
△フーラブライド
このレースは何でこんな種牡馬が?みたいな馬の産駒が穴を開けていて、ヤマニンセラフィムやミスキャストの仔が走るなど異色のGIとなっている。
今回の中ではアドマイヤドン産駒のアドマイヤデウスがいるが、人気なので穴馬と言うならゴールドアリュール産駒の彼女か。


青葉賞までの成績 【1/50 ‐103380円】


「競馬>女性」>胴長熊猫
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

胴長熊猫(ドウナガパンダ)

Author:胴長熊猫(ドウナガパンダ)
限りなく黒に近いグレー。いや、やっぱどす黒い黒。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク